< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
じゅんきち
「趣味は自転車です!」



愛車:

ロードバイク:Domane6.2

        TREK2.1

クロスバイク:TREK7.3FX

車:HONDA FIT RS 5MT
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

2016年08月09日

平成28年度エネルギー管理士 問題と標準解答

8月7日にあった平成28年度エネルギー管理士の問題と標準解答が公表されました。

興味があったらやってみてください。↓

http://www.eccj.or.jp/mgr1/test/answer.html

とりあえず、自己採点してみました。

科目1 エネルギー総合管理及び法規 136/200
科目2 電気の基礎 108/150
科目3 電気設備及び機器 144/200
科目4 電力応用 132/200

合格基準は60%ということで、とりあえず全教科60%クリアー出来たと思われる。

ただ、2問セットで両方正解しないと正解にならないとか、マークミス等が心配ではありますが。

合否の正式な発表は9月中旬。それまでは結局わかりません。


ただ、合格したということで、来年の電験2種の試験に向けて勉強をスタートします。



勉強用の本は新品買うと高いので、古本等で一通り揃えました。

電験2種の試験は1次試験と2次試験があります。

1次試験が4科目(マーク式)で9月第1土曜日開催。

2次試験が2科目(記述式)で11月末頃の土曜日。

1次試験は1年以上先になりますが、学習範囲が広いので計画を立ててちょっとずつやっていかないとあっという間に1年経ってしまいます。

一発合格目指して、今からちょっとずつやって行きます。  

Posted by じゅんきち at 22:10Comments(0)資格の勉強

2016年08月07日

エネルギー管理士の試験終わりました

家を朝の5時に出発し、エネルギー管理士の試験に行ってきました。

試験会場は大阪寝屋川市の大阪電通大学寝屋川キャンバス。



試験は4科目。



今年の試験は、なんか初めて見るような問題が多くて、いまいち出来たのかどうかわからない。

手ごたえはあったような、なかったような。

隣の席のおっちゃんが、試験受けながらブツブツと聞こえるように独り言つぶやいてた。

おっちゃん試験中しゃべっちゃだめだよ。

このおっちゃん昼からの試験中、がっつり寝てた・・・・。大丈夫なのか、おっちゃん。おっちゃんの試験結果が心配です。

試験の結果は9月中旬に出ます。合格してたら報告します。

取りあえずちょっと息抜きをしようと思うが、仕事もなんやかんやと忙しい。  

Posted by じゅんきち at 21:47Comments(0)資格の勉強

2016年07月30日

7月30日の記事

エネルギー管理士試験まで1週間を切りました。

今日から8月7日までは会社の早めの夏休みなので、がっつり仕上げの勉強をしようと目論んでいたのですが、結局半分ほどは出勤する予定です。

残された日数はわずかですが、最後までしっかり勉強続けて試験日にベストを尽くせるように体調も含めて調整していこうと思います。

自転車の雑誌は定期購読していませんが、仕事で必要かと思い「新電気」を定期購読しています。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

新電気 2016年 07月号 [雑誌]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)



内容的には電験3種受験者向けの特集が多いのですが、購読してもう4年になります。

今回更新になるのですが、今度からランクを上げて電験2種受験者
用の記事も掲載されている「OHM」という雑誌を定期購読することにしました。まだエネルギー管理士の試験も終わっていないのに、来年の電験2種受ける準備を進めています。受験に向けて意欲を持ち続ける為の毎月1,500円の自己投資です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

OHM (オーム) 2016年 07月号 [雑誌]
価格:1650円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)


  

Posted by じゅんきち at 21:58Comments(0)

2016年07月23日

エネルギー管理士の試験まで後2週間

エネルギー管理士の試験まで後2週間になりました。

受験票が届きました。


試験会場は大阪電通大学寝屋川キャンパス。

行き方を調べたら片道3時間程かかるようだ。

9時からの試験に間に合うように行こうと思うと、5時過ぎには家を出ないといけない。

行くだけで疲れそうだな。

試験は4科目あって9時~17時まで。

科目合格というのもあるけど、来年は電験2種の試験を受ける予定なので、なんとか今年で4教科全部合格して終わりにしたい。

後2週間しっかりと勉強しよう。  

Posted by じゅんきち at 21:53Comments(0)資格の勉強

2016年07月16日

タンクバック

ここんとこ日曜日毎に出勤だったけど、この三連休は休み。

がっつりエネルギー管理士の勉強しようと思う。

今日は昼から1日図書館に行って勉強しました。

平成20年度の過去問一通りやりました。

とりあえず合格点付近までは取れるようになりましたが、まだまだ安定感がない。

試験の日は8月7日。残り1カ月を切りました。

確実に合格点が取れるように追い込みをしっかりやろう。

さて、この夏場になると薄着になりポケット収納が出来なくなります。

そういえば、あれがあったなぁ、と引っ張り出して装着して気付いた。

去年、四国に行った時に付けて行って、物の出し入れしているときにファスナーが壊れた。


帰って来てから買い直そうと思って忘れてた。

ということで、買いました。

ただ、ファスナーが壊れたのはiphone入れたらサイズがギリギリで、ファスナーに当たっていた。

その当たっていた部分が壊れた。

ということで一回り大きいサイズのやつを買ってみた。



比べるとやはり大きい。

自転車に付けてみた。



やはりでかい。

自転車漕ぐのには問題なさそうなのでしばらく使ってみよう。

遠く走りに行く時にあると、ちょっとした物を入れるの何かと便利です。
Garminやスマホの充電用バッテリーとか入れるには最適です。

送料(486円) TOPEAK フュエル タンク L
価格:4147円(税込、送料別)




  

Posted by じゅんきち at 22:16Comments(0)アクセサリー編

2016年07月03日

練習不足のペーロン祭り

今日は相生市の一大イベント、ペーロン祭りでした。

こんな感じ↓で船で競漕します。

例年は5月の最終土日で開催されるが、今年はサミットの関係で7月開催。

現在、エネ管の試験に向けて勉強中ということで、今年は練習に行ったのは2日だけ。

今年はちょっと参加やめとこうかなと思ったけど、漕ぎ手がいないということで参加する事になった。

去年2部で2位だったけどタイム差で1部に昇格した。

一次予選、二次予選と漕いだがどちらも4位。

結局一部の順位決定戦で来年2部降格決定。

来年は電験2種の試験を受けないといけないけど5月開催なら今年よりももうちょっと練習に行けるかな。

で、2日間しか練習しないで参加した結果。

出来ていない体で無理をして、現在全身湿布で覆われています。

明日はちゃんと起きて会社に行けるんだろうか?
  

Posted by じゅんきち at 20:02Comments(0)ペーロン祭り・秋祭り

2016年07月02日

時間を2倍にする方法

エネルギー管理士の勉強をしながら、集中できるように何かいい方法はないかとユーチューブ等で探していたら、いろんな音源が出て来た。

最初はクラッシックがいいとかでモーツアルトとか聞いていたが、その中で「速聴」というのがあった。

速聴とは、通常の2倍とか3倍とかの速度で聞くことで脳が活性されて能力が上がるというものである。




最初は速聴用の音源を聞いてました。
ふと普通の音楽を倍速で聞くことができないのか?
と思いプレーヤーを確認したら倍速再生の機能がフツ―に付いている事に気付いた。

どんな音源も倍速再生で聞くことができる。

音楽が聴けるんなら動画もいけるんじゃね?と思って動画も見てみた。

慣れれば2倍速位で見ても全然フツ―に見ることができる。

TV用のHDDレコーダにも倍速再生機能は付いていた。

2倍速で見れば2時間番組が1時間で終わる。通常よりも倍の番組を見ることができる。

皆さん。通常の速度でテレビを見るのはやめましょう。これからは倍速の時代です。倍速再生すると通常の倍の量の映像を見聞きする事ができます。

なんでもっと早く気付かなかったんだろう。これからは倍速再生で時間をもっと有効活用し人生を2倍楽しもう。  

Posted by じゅんきち at 21:19Comments(0)資格の勉強

2016年06月30日

勉強の必需品は白い用紙とボールペン



今日は振休で休みでした。

一日家でエネルギー管理士の勉強してましたが、やはり家に居ると誘惑が多くてなかなかはかどりませんでした。

私が勉強する時に必ず用意するものがあります。

それは、白い用紙(フツ―のコピー用紙)とボールペンです。

このスタイルは高校生の時、大学の受験勉強していた頃から変わりません。

問題を解くのにも、覚えるのにも書くことが必要です。

書いたものを見返す何てことはほとんどありません。

とにかく書く。

その為に、必要な白い用紙。

間違ったら、また書き直せばいい。

消して書くなんて時間がもったいない。

という事で消しゴムはいらない。

鉛筆よりもシャーペンよりも、スベリがよくて書きやすいボールペンを使うのが一番。手も疲れません。

今使ってるのは100円ショップで8本入り108円で買ったやつです。

結構インクがなくなるので、たくさん買いだめしときます。安いのでいいんです。

人それぞれ勉強のスタイルはあると思いますが、学校では勉強は教えてくれても、勉強の仕方は教えてくれません。

私は勉強の仕方は和田秀樹さんの本読んで学びました。
大学受験するのに大いに役立ちました。



こんな感じの本読んで、「1年浪人するのと、クーラー付けるのとどっちがいい?」とか親に言って勉強する為に、その当時家になかったクーラーを付けてもらいました。  

Posted by じゅんきち at 22:37Comments(0)資格の勉強

2016年06月28日

資格試験勉強中!エネルギー管理士

ブログを書かなかった間いろいろとありましたが・・・。それはまた別の機会で・・・。

現在、しばらく自転車にも乗らず資格試験の勉強中です。

平成26年に受けようと思って前年の平成25年に買ったものの全然勉強せずに、受けませんでしたが、いよいよ今年受けます。


試験日は8月7日(日)です。後1カ月ちょっとになりました。

今のところの仕上がりはまずまずと言ったところです。

試験は4科目あります。朝から丸一日試験です。

科目合格ということで複数年掛けて取ることもできますが、ダラダラとやるのも嫌なので4教科一発合格目指します。

最近は休みの日はほぼ一日中勉強してます。

家ではなかなか集中できないので、図書館に行ってやってます。

平日は朝1時間、帰ってから1~2時間程度勉強してます。

こんなに勉強するのは電験三種受けた時以来かな。そういえば電験取ったのが平成25年だった。その後燃え尽き症候群で学習意欲をなくしたんだった・・・・。

今回はまだエネ管の後に取らないといけない資格があるので、8月以降も最低1年間は継続して勉強する予定です。

「じ・て・ん・し・ゃ」はしばらく、「で・ん・き・し・か・く」で書いて行きます。

今日は模範回答集の平成22年度 エネルギー総合管理及び法規 の勉強をしました。

LEDランプって消費電力が少ないって言うけど、実際は消費電力の35%程度しか見える光になってないんだよ。蛍光灯で15%、白熱電球だと10%なんだって。知ってた?  

Posted by じゅんきち at 22:14Comments(0)資格の勉強

2015年10月04日

固定ローラーいただきました

今日は昼から少し時間ができたので道の駅御津まで走りに行ってきました。

時間の都合で今日は万葉岬なし。

家に着く頃にはすっかり日が傾いていました。

稲刈りがまだ終わっていない田んぼの稲穂が夕日に照らされて黄金色に輝いていました。

普段何気なく通っている道ですが、日が沈むまでのほんのわずかな時間の絶景に出会えました。




今日はフロントホイールをディープにして走ってみました。



走った感想は、特にバランスも悪くなくスピードがノッてくると慣性力が働き物凄く軽く進む感じです。

ディープにすることで重量が若干増えているが、坂を登るのもさほど影響がない感じです。

長距離走りにいくなら、この組み合わせはなかなかいいかもしれません。今度試してみることにしよう。

ただ、ディープのホイールと元々のホイールとリム幅が違うのでブレーキの調整をしないといけないのが難点です。


本日、廃棄処分しようとされていた固定ローラーいただきました。練習用のタイヤももらいました。

買ってからあまり使わずに置いてあったらしく、廃棄するとこだったそうです。



前々からローラーは買おうかどうしようか悩みつつ買ってませんでした。

せっかくいただいたので、有効に活用してトレーニングに励もうと思います。  

Posted by じゅんきち at 23:23Comments(0)自転車の事

2015年10月03日

久々に万葉岬・・・

先週はシルバーウィークがあり、自転車に乗れそうな日もありそうだったが、結局仕事や祭りやと予定がありほとんど乗らずに終わった。

盆休みに福知山に行ったのが最後で、ここしばらく距離も走っていない。



10月も何かと仕事が忙しくなりそうで休日の予定もあまりはっきりとしない。

寒くなる前に一度は距離走りに行きたいと思っています。

今日はちょっとだけ時間があったので、万葉岬から道の駅御津までの往復。

ちょっとは自転車乗る体づくりをしなければと思い、7月から仕事が早く帰れる天気のいい日は高取峠を越えて20キロ程走って帰るようにしています。

足の筋力も徐々に付いて来ていると思ってはいるが、万葉岬を登ってみるとまだまだだと実感する。

これから日が短くなってくるので、仕事が早く終わっても帰るころには暗くなるので、高取峠を越えて帰るのはちょっと危ないかなとも思いますが、せっかく始めたので、もうしばらくは続けようと思ってます。1年くらいは続けないと成果が出てこないかな。


今日の万葉岬は天気も良く、空気も澄んでいて遠くのほうまでクリアに見えました。

景色をみるのはこの時期が一番いいのかな。



万葉岬を下って道の駅御津まで。



道の駅御津も遠くまでくっきりと見えていました。

帰りは真っ直ぐ家に帰るとちょっと物足りなかったので、高取峠を越えて赤穂廃線跡を走って帰りました。

今日走った距離は60キロ程度。

前は60キロなんて走った気にならないと思ってましたが、今は60キロでも十分です。

自転車乗るにはいい季節なので寒くなる前にこの位の距離を走る日数を増やして行こう。  

Posted by じゅんきち at 22:51Comments(0)自転車の事

2015年08月19日

アワイチ久しぶり

8月12日に久々にアワイチ(淡路一周)に行ってきました。

前は家から自走で明石まで行って淡路ぐるっと回って自走で家まで帰って来てましたが、最近は明石まで行きは自走で帰りは電車というふうにしています。

走るのがしんどいというより、家に帰る時間帯が暗くなり交通量が多いので自転車で走るのは危険なので安全重視で電車で帰ることにしています。

朝は5時に家を出発。

明石までは63キロ。基本的に2号線をず~っと走っていくんですが、早朝ということもあり交通量も少なく走りほぼ平坦な道なので走りやすくいいペースで走れます。

以前は明石までノンストップで行ったりしてましたが、今は高砂あたりで一度休憩入れたりしてます。

この日はちょうど高砂で休憩を入れようかと思ったら前に通勤中だと思うがロードバイクで走ってる人を発見して、しばらく後ろに着かせてもらおうと思ったら、ちょっと進んで加古川沿いを南下して行った・・・。

そのまま明石まで休まずに行こうかと思ったが、予定では8時20分のジェノバラインに乗る予定にしていたので、時間は十分にあった。

加古川を過ぎたあたりで一度休憩し、8時過ぎにはジェノバラインの乗船場に着いた。

8時20分の船は大型のやつだった。



この日は何組か自転車で淡路に渡る人がいた。

乗船場はこんな感じ。



船の中には自転車の車輪を乗せて固定できるスタンドも装備されている。

大きな船は揺れも少なく快適だった。

明石を離れ岩屋に向かって船は進む。



このおネイさん。スペシャのロードバイク乗って淡路一周するらしいです。

久々に一眼デジカメ背負ってきたので、ついつい撮ってしまいました。

いやこんなんばっかりじゃなくてちゃんと橋も撮りましたよ。

こんなんとか。



こんなんとか。



望遠でよったら、橋を渡ってるバスもしっかり撮れます。



と、写真を撮ってるうちに岩屋に到着。乗船時間は13分。あっという間です。

ペースの合いそうな人がいたら、一緒に走らせてもらおうと思っていたが、いなさそうだったので岩屋から一人旅。

いつもの反時計まわりで洲本を目指す。

途中、後ろから3人列車がやって来た。ちょっと前に通り過ぎたcafeで休憩してるのを見ていたがそこそこいいペースで走ってそうだったので、後ろに着いて走らせてもらった。



コンビニで一度休憩。三田から毎週淡路走りに来ているらしい。

この日は洲本まで行って帰るらしかったので、洲本まで行って別れまた一人旅になった。

洲本を過ぎたあたりから雨がパラパラと降って来た。路面を濡らすほどではなかったので、天然のミストシャワーという感じで気持ちよかった。

水仙郷を越えてモンキーセンターで一旦休憩。今日のサルは道路まで出て来ていた。

見ていると、サルが並んでガードレールから垂れる雨水を飲んでいる。サルもこんだけ暑ければのどが渇いてしかたないのか。

アワイチの中間地点の福良港まではあと2つ大きな登りを越えないといけない。

どちらもそんなに距離はないが斜度がきつくてしんどい。最近あまり斜度のきつい坂を登ってなかったので、結構足に来た。

昼ご飯はママンのチキンカツ定食。



ご飯とキャベツはおかわり自由らしいが、そんなに多くは食べられない。

食後は福良港で足湯につかりちょっと足を休めてから出発。



昼からもずっと一人旅。走ってる人はいるんだけどペースが合いそうな人がいない。

雨が降ったりやんだり、日がカーッと照ってきたりと不安定な天気の中走った。

ただ、全般的に風がなく午後からも走りやすかった。

走りやすかった分休憩も少なめで、夕方には岩屋に戻ってきた。



17時のジェノバラインに乗ろうと思ったら乗船場の都合で17時20分でないと乗せてもらえなかった。

結局岩屋で1時間ほど待つことになった。

時間が来たのでジェノバラインに乗って、明石駅まで行って帰りの電車の時間を確かめた。

次の播州赤穂行き 新快速の時間を見たら後10分もない。その次はまたしばらく時間が空く。

どうがんばっても、輪行バックに自転車入れて次の新快速に乗れそうにもなくゆっくりと自転車をパッキングして、もう一度電車の掲示板を見たら、何と電車は5~6分遅れ。

自転車かついで急いでホームに向かったら何とか乗れました。

ジェノバは待ったけど、新快速には待たずに乗れました。

ちょうど仕事帰りの人が多い時間帯だったので、電車に自転車を持ち込むのはちょっと気が引けましたが・・・。

入り口付近に立ってる人にちょっと詰めてもらって何とか電車に乗り込みました。

相生駅に着いて自転車組み立てて、ダラダラと走って家まで帰りました。

次の日、かなり足にダメージがありました。

以前はアワイチ行っても次の日とかなんともなかったのに、やはり体重が増えて重量オーバーのせいで足に負担がかかっているのかな。

しかし、四国1周して、仕事帰りに高取峠越えて帰って、アワイチして・・・。

最近、結構走ってるのに全然体重が減る気配がない。

やはり、食べる量を減らすか、もう少し乗る時間を増やすかしないとダメかなぁ。
  

Posted by じゅんきち at 22:38Comments(0)近畿

2015年08月17日

SKI108(四国一周108時間) 5日目最終日 今治→高松

5日目最終日

今日は今治から高松駅まで走り、電車で家まで帰る予定。

自転車で走る距離は140キロ程。

これまでの4日間に比べたら全然大したことない。

6時出発でもよかったが、この時期は涼しい時間帯にちょっとでも距離を走っておきたいので5時に出発。

ホテルを出てとりあえず今治城に寄って記念撮影。



196号線を小松まで走って11号線を高松に向かうルートを走ったが、あまり道幅も広くなく交通量も多い。

大きなトラックも走るので自転車で走るのはちょっと怖い。海岸線からちょっと離れた場所を通っているので、景色もそんなに楽しめない。

おまけに、11号線の舗装はあまり良くなくて、自転車で走るのは向いてない。

ここは国道走るよりももうちょっと海沿いのルートを走ったほうが楽しめるかも。

最初の休憩でローソンに寄ったら、椅子にテーブルにカフェ並みの装備がされていた。



こんなところばっかりだと店内で休めて便利かも、しかしここまでくるとコンビニの域を越えている。

ボチボチと走りながら、昼過ぎには高松に着いた。

高松だったら、お昼は讃岐うどんだろうと思い、うどん屋を探しながら走るがなかなかこれという店がない。

高松駅の近くになって国道から外れて走っていたら、のれんだけ出ているようなうどん屋さんがあったので、そこに寄った。

看板もちゃんと出てなかったので、店の名前もよくわからない。



かけうどんの普通。



ペーロン城の近くにある〇〇製麺にはたまに行くが、そこのうどんよりは、もっちりとしてしっかりコシがあるがしっとりとしていておいしい麺だった。

ここから駅まではもうちょっと。

腹もいっぱいになり、昼間のクソ暑いのもあって、最後は歩道をダラダラと走って高松駅到着。



ガリガリ君食って・・・、電車が来たので電車に乗ったら出発までしばらく時間があったので、おかわりのガリガリ君食って・・・・。



岡山で乗り換えて有年駅へ。

有年駅からは自転車に乗って無事家に到着。



家に帰って5日間の自転車の汚れを落としてからゆっくり休みました。

5日間、雨の中や濡れた路面、汗かいたり、水かぶったりでかなり自転車汚れてました。

フレームの傷もまたちょっと増えました。


今回、これまでに何度も行こうと思った四国一周にやっと行く事ができた。

テントでの野宿にも挑戦したが、あまりにもむぼーだということもよくわかった。

宿泊先、食べ物、観光地などなどもう少し計画に盛り込んでルートと日程を考えておけばもっと楽しめただろう。

とりあえずは、5日間 毎日140~200キロ程度走り続ける事ができ、計画変更はあったが無事に完走することができたので良しとしよう。

次に四国に行く時は、高松・松山・高知等特急電車で行ける場所があるので、一周しなくても部分的に走って楽しいコースを組んで行こうと思う。

あるいは・・・ブルべ1000っていう四国1周する長距離サイクリングがたまに開催されてるんですが・・・誰か一緒に走りませんか?

<5日目 最終日のコース>



  

Posted by じゅんきち at 22:23Comments(0)中国・四国

2015年08月14日

SKI108(四国一周108時間) 4日目 宇和島市→今治市

宇和島から松山までは当初山の中を走るコースを考えていたが、距離的に1日で走るには短いので4日目は海岸線沿いの378号を走る事にした。

本当は佐多岬まで行きたかったが、そこまで行くとかなり距離が延びるので今回はやめておくことにした。

4日目は5時に出発。宇和島駅前のホテルを後にした。



宇和島から56号線を少し走り、378号線へと入っていく。

今日のルートはgarminに入れてきていないが、ほとんど一本道なので迷わないはずだ。

garminを持っていない頃は、地図も持たずに標識だけをたよりによく走りに行っていた。

国道を走る場合は道路標識を見ながら走ればまず間違う事はない。



標識に従って走ってると、本当に国道か?と疑いたくなるような道幅の狭い道路に案内されたが・・・。



378号線は海岸沿いの道という事で、登ったり下ったりが延々と続くが走りやすい。私の住んでるあたりだと道幅がかなり細くなった七曲りが延々と続く感じ・・・。

自転車で走るとかなり気持ちがいい。四国を走った中でも一番おすすめなルートかもしれない。

道幅はかなり細いが車の通りもほとんどない。



そして、山間には愛媛らしくみかん畑がたくさんある。木々にはこれから実るであろうまだ深緑のちいさなみかんの実がたくさんついていた。

みかんの実る季節ならみかんの匂いがあたりに漂っているんだろうか。

八幡浜まではそんな道が続いた。八幡浜から北上して、今度は伊予灘沿いの海岸線を走る。

こちらは道幅も広く高低差も少なく走りやすい。

ここの道はゆうやけこやけラインというらしい。

道の駅やコンビニなど適度に休憩ポイントがあるのもいい。

道の駅ふたみにはシーサイドパークとして海水浴場が併設されている。



愛媛らしくみかんを使ったソフトクリームが夕焼けソフトとして売られていた。

夕焼けというには色が薄いが、味のほうはしっかりみかんの味が付いていておいしかった。



昼過ぎてから松山駅に到着。



昼ご飯は教えてもらった名物の鍋焼きうどんと思って店に行ったが定休日で休みだった。

しかたがないので近くにあったさぬきうどんのお店で昼ご飯を済ませた。

松山から今治までは一度ママチャリで走った事がある。もう8年程前になるので、その当時の記憶がほとんど残ってなかった。

8年前、強い雨が降る中走った記憶だけが残り辺りを見る余裕がなかったのだろう。

今回は周りの景色をゆっくり見ながら走った。急がなくても明るいうちに今治には十分着きそうだった。

松山市から今治市への入り口でちょっと自転車を止めて景色を眺める余裕もあった。



18時頃には宿に到着。この日の宿は部屋のボイラーを修理中ということで訳ありで安かったんだけれど、着いた日に修理が終わったということで部屋の風呂を使う事ができた。ちょっと得した。



晩御飯は今日もラーメンと思ってたが、泊まったホテルの周りにラーメン屋さんがなく、白雅というギョーザ屋さんに行ってみた。



ギョーザ屋さんならラーメンあるだろうと思っていったが、メニューにあったのはギョーザと冷やし中華と単品が数点。

ラーメンがない・・・。ほとんどギョーザ一本で商売しているような店だった。



選択肢はなくギョーザと冷やし中華を頼んだ。ギョーザの専門店というだけあって餃子はおいしい。

おかわりにもう一皿頼んでしまった。しかし、冷やし中華は量も味もおまけ程度でした。

晩御飯を食べてホテルに帰ると、ホテルの前の公園で盆踊りをしていた。



出店もなにもなく、本当に踊るだけ・・・延々と曲が変わって踊り続けている正真正銘の盆踊りだった。

少しだけ眺めてからホテルに帰りゆっくり休んだ。

明日は5日目最終日。高松まであとわずか<つづく>

<4日目のルート>




  

Posted by じゅんきち at 21:26Comments(0)中国・四国

2015年08月13日

SKI108(四国一周108時間) 3日目 四万十市→宇和島市

やはり宿でゆっくり寝るのはいい。

昨日、日程を1日増やしたので今日の行程は170キロ程。

ゆっくり出発しても問題ない。

ということで、宿を出発。



四万十川沿いに南下して、足摺岬を目指す。



昨日までと違って景色を楽しむ余裕がある。

今日で3日目なので、体はあちこち痛みが出て来た。

特に手のひら、ケツの痛みはかなりひどい。

2日間重量のある荷物を背負ったのが効いている。

通常ロードバイクのドロップハンドルは円筒のパイプ型になっているが、Domane6.2にはエアロハンドルを付けていて、ハンドルの上部が平たくなっている。

面積が広いので手を置きやすくていいが、手のひらの当たる面積が広いので、路面からの衝撃が手に伝わる面積も広くなる。

エアロハンドルは長距離走るのには向いてないのかもしれない。


1時間半程走ると足摺岬への山道が始まった。



本当に山道という表現がぴったりな道が続く。

山間に細い道がクネクネと登ったり下ったり、これはこれで走っていて気持ちがいい。

途中湧き水ポイントがあった。

夏場はこういうポイントがあると助かる。

熱くなった体を冷やすのにはちょうどいい。

頭から冷たい水をかぶり、体をひやす。とても気持ちがいい。



相変わらず山間の道を走って、摺岬到着。



平日の早朝ということもあって人はまばら、灯台や展望台に行ったりちょっとブラブラと。

行程がきついとあまりゆっくりしている時間もないが、今日は余裕がある。

やはり余裕のある行程を立てないと旅は楽しめないな。



足摺岬を後にして、宇和島を目指して走る。

こちらの道は海岸沿いの2車線の道路で山間の道路とはまた違った雰囲気がある。

海岸線らしく、登ったり下ったり、クネクネと曲がっていたり、海を見ながら走るのはまたいいものである。

足摺サニーロードというらしいが、走っていて気持ちがいいし、楽しい。自転車で走るのにはいいところだ。

312号線に合流して宇和島方面に走るのだが、足摺岬から休憩するところが、土佐清水を過ぎると宿毛までない。

休憩するところがないので、延々走り続けるしかないのだが、その分ペースも上がったかえっていいのかも。

宿毛で昼ご飯は今日も結局、コンビニ弁当。

宿毛を過ぎると愛媛県。



しかし、四国の西海岸は平坦な道路がほとんどない。

標高差はそれほどないが、登ったり下ったりの連続。おまけにトンネルも多い。

トンネルに入るとひんやりするので、夏場走る時はトンネルが多いのはいい事なんだけど。

中には自動車用のトンネルの横に、風の道という歩行者自転車専用のトンネルが設置されていたりする。



お遍路さんの多い四国ならではの設備なのかもしれないが、これはいい。

全国的にこういう風に道路作ってくれないかな。


明るいうちに宇和島到着。

宇和島について、最初に気付いた事。

良くある通学用ヘルメットではなく、スポーツタイプのヘルメットをかぶって制服着て走ってる子が多い。



良く見るとみんな高校生だ。

聞いてみたら、今年から愛媛の高校生はヘルメットをかぶって通学することになったらしい。

高校位になるとヘルメットなんてかぶるの嫌がりそうだけど、みんなちゃんとかぶっている。

自転車で走れるしまなみ海道を有するだけあって、自転車には力を入れているのか。

愛媛県ってすばらしい。

今日の宿は、午前中に楽天トラベルで予約済み。この日の宿も和室だった。



家族づれが泊まるような部屋で、風呂もあり、体のあちこちが痛くて、部屋中ゴロゴロ転がりながらゆったりとくつろいだ。

明日は今治まで<続く>

<3日目のルート>
  

Posted by じゅんきち at 08:57Comments(0)中国・四国

2015年08月11日

SKI108(四国一周108時間) 2日目 室戸岬(手前)→四万十市

雨が降ったりやんだりと、浄化槽のポンプの音で寝たのか寝てないのかよくわからない状態のまま、3時30頃からテントを片付けて出発の準備。

雨に当たったテントは水を含んで重くなり、昨日より荷物が重くなりそうだった。

考えた結果、サドルバックを外してテントをサドルにぶら下げる事にした。

元々バックにも固定用のバンドを使ってぶら下げていたので、そのバンドを使ってサドルにぶら下げてみた。

何とかぶら下がったが、ペダルをこぐたびにテントが太ももに当たる。

多少は走りにくいが走れないことはなさそうだった。

しかし、ダンシングをして自転車を傾けるとテントが左右にブラブラと揺れてかなり走りにくい。

ダンシングはほぼ使えない状況となった。それでも背中にテントを背負っているよりはましか。

1時間程、暗い中を走って室戸岬に到着した。

辺りはやっと明るくなり始めた。



昨日遅れた分を取り戻すために4時から走り始めたが、この日は室戸岬から足摺岬まで240キロ程走る予定。

明るいうちに到着することを目指したが、この日はあいにく雨模様。



なんか、ザーッと数分間降ってピタッとやむ。これの繰り返し。

気温が上がらないので、暑くはない。

走りやすのだか、走りにくいのだかよくわからない。

室戸岬からはほぼ平坦な道が続く、高知の道は走りやすい。



高知市内では幅の広い歩道の一部が自転車ゾーンになっていて、しかも歩道と車道の境目が滑らかにつなげられていた。

これは自転車で走るにはかなりいい。ここ以外にも高知は全体的に歩道が広く自転車でも走りやすい。

登りやトンネルをゆっくり走る時に歩道を走れるのはかなり助かった。


昼頃にはこの日の距離が半分終わるかと思っていたが、休憩しようとコンビニにの前に自転車を置いて、店に入ろうと思った瞬間。

「パーン」と何かが破裂する音が・・・・。

破裂するといったら、これしかない。



昨日既に気付いてたんですが・・・。

前輪のタイヤの一部が変形していて・・・。

最後まで持つのか・・・・?

やはり持ちませんでした。

以前鳥取に行った時に痛い目を見たので、これ買っときました。



サドルバックにしばらく入れっぱなしになってたので、多少汚くなってますがしっかり使えました。

タイヤの裏側に貼って新品のチューブを入れて空気を入れると何とか走れそうにはなりました。

ついでにコンビニで弁当買って昼ご飯食べながら、フロアマットを交換していた業者のお兄さんにこの辺にロードバイクの「タイヤ売ってそうな自転車屋さんないですか?」って聞いてみた。

このお兄さんもロードバイク乗るらしく、「どっちの方面に行くんですか?」と聞かれたので、足摺岬の方へ。

「だったらちょっと戻ることになるけどありますよ。でも、戻るの嫌ですよね。ちょっと行ったら土佐市ってちょっとした町があるので探してみたら」などと、話をしながら・・・・。

今日のルートで行くと、土佐市、須崎市、四万十市とそこそこの街があるのでどこかでタイヤ調達できるか?あるいはこのまま修理したタイヤで最後まで走るか?まぁ考えてても仕方のないので走ることにした。

土佐市の手前でスマホで土佐市の自転車屋を検索して電話してみたが、ロードバイクのタイヤはおいてなかった。

土佐市はそのままスルーして、須崎市の手前でも自転車屋探したが今日のコース上に近いところに自転車屋はなさそうだった。

だんだんと破裂したタイヤがまた変形を始めた。タイヤが一周する度にゴツン、ゴツンとハンドルに振動が伝わってくる。

流石にこのまま最後までは走れない。とりあえず、タイヤを交換しなければならないことが決定した。

ペースはどんどん遅れて、走りながら今日の目的地を足摺岬から、四万十市へ変更することを決めた。

明日以降の予定に関しても、今日四万十市まで行ってタイヤを調達するか、できなければ翌日の出発を後らせて半日自転車屋を探してタイヤを調達するか等いろいろ考えながら走った。

須崎を越えると、峠が待っていた。斜度は大したことないが延々と登りが続く。

ダンシングが思うようにできないし、タイヤの状態は良くないし。



やっと頂上。『ななこ峠』というらしい。「nanako」と言えばセブンイレブンだが、そういえば四国に入ってセブンイレブンをほとんど見ていない。

コンビニはローソンが多かったような気がする。九州行った時はセブンイレブンが多かったような気が・・・・。


登れば下る訳で、登った分だけ下るようになっている。

一気に下って四万十市まではもう少し・・・。

既に日が傾いていた。

四万十市の中心地まで後10キロ程の所でローソンに寄って、一軒の自転車屋に電話してみた。

電話にて店長らしき人が出た。声の感じはまだ若い。

「ロードバイク用の700×23cのタイヤおいてますか?」と聞いたら、「ありますよ」との返答が・・・。

ただ種類はどんなのがありますかと聞いたら、一種類しか置いてないらしい。

「今どこですか?」と聞かれたので、場所を伝えたら、「結構遠いですね・・・」

「お店19時までなので、店閉めて持って行きますよ。ちょっと時間掛かりますけど待っててもらえますか。」、という申し出があった。

待ちますよ。待ちますよ。待ってる間に、楽天トラベルで今日泊まる宿を予約して、テントと寝袋をひとくくりにして、ゆうパックで自宅に送り返して、アイス食って、ペプシ飲んで十分待たせてもらいました。

この時点で4日の予定を5日に延長して、明日からゆっくり楽しく走ることに計画変更は決定しました。

19時30分頃、森自転車店の店長は軽トラで現れて、タイヤ交換してくれて、私から4000円受け取って帰って行きました。

来てくれたのはいいけど・・・出張料金ちゃんと取るんですね・・・・。まぁ助かりました。感謝してます。

辺りはすっかり暗くなったけど、テントと寝袋がなくなって、タイヤが新品になって十分休んだ後だったので、心も体も軽くなって本日の宿に向かった。

中村市に着いて、とりあえず民宿なんとかって名前だったなと思って、民宿中村ってのがあってそれっぽかったので、中に入って「あのー、先程予約入れたんですが・・・」とフロントで伝えると、「うちじゃないですよ、民宿ニュー中村ってのが近くにあるんでそっちじゃないですか」と・・・。

全然違うところだった、しかも教えてもらったニュー中村も違うし・・・・。

スマホで予約履歴確認して、地図で場所を確認するとちょっと離れた場所だった。

とりあえず近くにコンビニがあるのを確認して、先にチェックイン。


コンビニに行って晩御飯と朝ご飯を買って、部屋でくつろいで風呂入って・・・。

自転車の旅は宿に着いて部屋でゆっくりするのがいいなぁ。

2日目も結構いろいろあってハードだった。明日はゆっくりめの6時出発。足摺岬を回って宇和島まで・・・。

クーラーの効いた部屋で寝るのは気持ちがいいなぁ・・・・。<つづく>

<2日目のコース>
  

Posted by じゅんきち at 20:15Comments(0)中国・四国

2015年08月09日

SKI108(四国一周108時間) 1日目 高松→室戸岬(未着)

7月26日 晴れ 朝4時に目覚ましで目覚める。

昨日準備を万全に整えるはずが、「まぁ起きてからでもいいかぁ。」と中途半端にしかしてない。

ゴソゴソと起きだして、自転車の準備から、タイヤに空気を入れてチェーンに注油して、ライトを2灯付けて、トップチューブにバックを付けてと・・・前の日にやっとけばよかったと出発する前から反省をしつつ。

5時に家を出発。

今回は高松まで電車で移動する。たいてい相生駅から電車に乗るが、今日は有年駅から岡山行きの電車に乗る。
実は家から相生駅よりも、有年駅のほうが近かったりする。

電車の時間は5時55分発。5時を過ぎれば辺りは明るいのでライトなしでも十分走れる。



輪行も手慣れたもので、自転車をバラシて輪行バックに入れるのも10分も掛からない。

結局早く着き過ぎた。あと15分遅く家を出ても十分に間に合った。



今回の旅は、「野宿で行ってみよう!」ということで、寝袋をテントを持って行くことにした。

ただ、背中に背負うとかなり重量がある。その分余計な荷物はなるべく減らした。

減らしたというよりは、面倒であまり準備しなかったと言ったほうがいいかもしれない。

流石にこの時間の電車は空いていてゆったり座れた。在来線だと座るのは自転車があるので入り口近くの座席が空いている時だけに限られてくる。新幹線だと結構自由度が高いのだけど、在来線は自転車持っては乗りにくい場合が多い。

岡山で乗り換えて、快速マリンライナーで高松まで。



瀬戸大橋を渡って、8時過ぎに高松到着。



駅に着いたら自転車を組み立てて、いざ出発。



高松から、反時計まわりに四国を一周。

まずは11号線を走り、徳島を目指す。

走り始めて感じたが、香川の道はアスファルトの舗装が悪いのか、傷んでるのか、わざとなのか・・・・。

自転車で走るとガタガタとかなり振動が伝わってくる。

私の愛車、Domane6に乗っててもかなりの振動を感じて走りにくい。普通の自転車ならもっと走り難いだろう。

2時間ほど走ったら、徳島に入った。香川の印象は舗装が悪いという印象しか残らなかった。



「徳島に入ったら道はよくなるかも。」と思ったが、徳島の舗装は良かったり悪かったり半々だった。

ただ、徳島に入ってから海からの風なのか、台風の影響なのか、かなり強い向かい風が吹き出した。

昼ご飯はどこの店によるのも面倒だったので、コンビニで弁当買って済ませた。

暑いのと、向かい風が強いので、一向に進まない。

おまけに荷物が重い。かなり腰に負担がかかる。ちょっと進んで休んでの繰り返し。

夕方になっても暑いのと向かい風が続き、この日の予定では室戸岬まで行く予定だったが、到底明るいうちにはたどり着きそうにない。

晩御飯もコンビニ弁当で済ませ、高地に入ったのは20時頃。辺りは既に真っ暗になっていた。



21時過ぎまで走ったが室戸岬には着かなかった。

結局、後20キロ程残してテントを張れそうなところを探してなんとかテントを張った。

ホントはダメなんだろうけど、適当な場所が全然みあたらなくって水産加工場の駐車場みたいなところ


※写真はgoogleearthから

テント張ったはいいが、浄化槽かなんかのポンプが定期的に動くので結構うるさかった。

寝ようとするがなかなか寝付けない。おまけに夜中にザーっと雨が、降ったりやんだり。

寝ているのか起きているのかよくわからない状況のまま一日目が終わった。<続く>

<1日目のルート>
  

Posted by じゅんきち at 22:34Comments(0)中国・四国

2015年08月01日

SKI91 改め SKI108

四国一周行ってきました。

当初、7月26日~29日で一周する予定でしたが、初日から大きく予定がずれて、結局1日余分に掛かり30日に帰ってきました。

SKI91改めSKI108となりました。 108時間位かかりました。


昨日は当直の仕事、今日は一日定期点検の仕事だったので、本当は29日に帰ってきて一日ゆっくりしたかったんですが、帰ってきた次の日から仕事してました。

昨日は体のあちこちが痛かったですが、今日はだいぶましになりました。

旅の事はちょっとずつ書こうと思いますが、とりあえず無事に完走できたことを報告いたします。

応援していただいた皆様ありがとうございました。



家に着いてすぐに、自転車の一通りの清掃しました。

走る度にフレームの傷が増えて行きますが、その傷のひとつひとつがいい思い出になって行きます。

走り終えた後に、フレームを拭きながら傷を探すのも楽しみのひとつです。

そして、長距離走った後は必ず点検に持って行きます。明日まで夏季休業なので明日点検に持って行こうと思います。  

Posted by じゅんきち at 23:57Comments(0)中国・四国

2015年07月25日

明日からSKI91 スタートです。

明日からSKI91。四国一周の旅に出ます。

高松までは有年駅5:55発の電車で移動します。

8時過ぎには高松に着く予定です。

4日間のルートはこんな感じです。

1日目 高松→室戸岬


2日目 室戸岬→足摺岬


3日目 足摺岬→松山


4日目 松山→高松

体調面も荷物についてもかなり準備不足ですが、とりあえず明日4時に起きて準備して出発します。

とりあえず初日を乗り切らないといけない訳ですが、今回の旅はどうなることやら


  

Posted by じゅんきち at 22:33Comments(0)中国・四国

2015年07月24日

今年の夏季休業はSKI91

今年もいよいよ夏季休業がやってきます。今年の夏季休業は7月25日~8月2日。

一昨年は富士山。去年は九州と走ったので、今年はどうしようかと随分考えましたが、ほぼ決定しました。

今年は、四国一周してきます。

自転車に乗り始めた頃から四国を一周したいと考えていました。

一昨年も富士山ではなく四国一周する予定だったんですが日程的に無理だったんでやめました。

今年は日程的には全然問題ない。ただ、体力的に不安なところがあるけれど。

まあいつも取りあえず行ってみてダメだったら途中で帰ればいいかなどと思ったり。

最近は事前に宿泊先に予約を入れたりするんですが、今回はちょっと予定通りに行かないという不安と、四国のルートを考えた時にちょうどいい場所に宿泊先がなかったりするということもあり予約はなしで行きます。

宿泊は・・・・野宿ということで・・・。

テントと寝袋背負って行こうと思ってます。

7月26日5時出発の7月29日中帰着の4日間で四国一周する計画です。

4日間のうち時間としては91時間。四国1周91時間。

略して「SKI91」。とりあえずロゴも作ってみました。



とりあえずルートラボでルートは引いてみました。

まだまだ未計画の部分もありますが、25日までに準備と体調を整えて挑戦したいと思います。  

Posted by じゅんきち at 19:33Comments(0)中国・四国