< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
じゅんきち
じゅんきち
「趣味は自転車です!」



愛車:

ロードバイク:Domane6.2

        TREK2.1

クロスバイク:TREK7.3FX

車:HONDA FIT RS 5MT
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

蒜山の振り返り

2011年05月05日

昨日の蒜山へのロングライドを振り返ってみて・・・・。

今回のテーマは「今の自分を乗り越えろ!」ということで走ってみましたが、比較になるのは2年前に走った時の事。

2年前とほぼ同じ時間になるようにまだ暗い中4時過ぎに出発。

暗い中走るなんてほんと久しぶり・・・・。

メーターも見えないので、どれくらいのペースで走れてるのかもわからない・・・。

1時間ちょっとで辺りが明るくなり上月駅に到着。ウィンドブレイカーを着て走っていたが、汗をかいてきたので、脱いだ。

その後、179号を西に走り美作方面へ。

1時間走りようやくウォーミングアップもできた感じで、足が動くようになったが、登りはやっぱり全然ダメ・・・。

ガクッとペースが落ちる・・・。

美作の道の駅「彩菜茶屋」で2回目の休憩。

2年前もここで休憩した。2年前の事だけどどこで休憩したとか結構覚えているものである。

休憩地点から2年前もだいたい1時間に1回休憩して走ってたようだ。

ちょっと前まで2時間、3時間休まないでも走り続けられていたけど、今日は1時間に1回位休まないとダメな感じ。

休憩を終え、津山に向けて走りながら、ここの登りこんなにきつかったっけ?

と、やはり登りがダメダメな症状が・・・。

しかもすでに足が痛くなってきた・・。「おいおい、このまま行けるのか?」てな不安が・・・。

次の休憩はガンダムか?と、思いつつ津山の町を抜けてガンダムまではそんなに遠くない・・・。

2年前はガンダムは格納庫に入っていたが、今日は朝早いのに格納庫は開いていて、巨大なZガンダムの前で写真を撮る人がたくさんいた。

その姿を見つつ、「なんか意外といけそうだな」と、欲を出してガンダムをスルー。

休憩せずに走り続けようと思ったが、ガンダムを過ぎてから、ペースが極端に落ちてきて、ちょっと走ってコンビニで休憩。

こんなことなら無理せずガンダムで休憩するんだったな~。

その後、勝山まで1時間位走って休憩。

2年前はこの区間で、転倒したんだけど・・・事故現場がどこだったか思い出せなかった。

ただ、勝山のローソンで傷口洗ったのはよく覚えている。

ローソンで休憩するのはなんか嫌な気がしたので、ローソンちょっと過ぎてMARUIで休憩。

ここはベンチもあって休憩にはもってこい。

ここから、蒜山に向けてずっと登っていくので長めの休憩をとり、アームウォーマー、ニーウォーマーを脱いで登りに備えた。

蒜山までは後50キロ位・・・勝山から湯原温泉越えてトンネル3つ過ぎるまで・・・全然スピードが上がらない・・・。

筋力が落ちてるからなのか、動かしてないから動かないのか、2年前のほうがもっとラクに走れたような気がする・・。

2年前は湯原温泉のトンネルの手前のバス停で休憩してる時に、目の前をロードバイクが2台走っていくのを見て、追いかけて蒜山まで引いてもらったんだけど、今日はもし誰か走ってきても追いかける程力が残ってない。

最後のトンネルを過ぎると一度下って、残すは蒜山高原への登りだけ。後少し・・・。

えっちらおっちら蒜山まで登ってきました・・・。


一人でセルフタイマーで写真撮るのは難しい・・・。


2年前より明らかに胴まわりが成長してるなぁ。

道の駅蒜山高原でブルーベリーのソフトクリームを食べて、コーラを飲んで出発。

蒜山にいたのは15分くらいか・・・。蒜山に来るのが目的だったので思い残すことはない。

来るときにしんどかった蒜山から勝山までの区間は帰りは、ほとんど下りなんで、疲れた体でも40km/時位で走れるものすごーく気持ちいいんです。

朝休憩したMARUIで一口カツ弁当買ってお昼ご飯。2年前は弁当にさらにチキンカツ2枚食べた。

勝山からガンダムで休憩して、道の駅「彩菜茶屋」で休憩して・・・。

2年前はこの辺りで、大粒の雨が降って来てびしょびしょになりながら、足の傷に道路からの水しぶきがあたってひりひりと痛くって・・・という思い出が・・・。

今年は雨の降らず順調に走ってきたが・・・・この辺が限界なのか?

全然足に力が入らなくなってきた。残り後50km程なのに・・・。

原因は・・・練習不足・・・補給不足・・・増えた体重・・・持ってきた一眼のデジカメ・・・。

前はこれくらい走れてたのに、この位の補給で行けてたのに・・・。

という経験が役立つのは、走力を維持していればこそなんだろう。

途中2回の休憩をとり、ふらふらと走りながらなんとか家にたどり着きました。


今の自分では、現状の感覚では全然走れないというのがよくわかった。

自分の体の状態をしっかり感じて、限界を超えないようにペースを作り、休憩、補給を適正にして走り続ける・・・。

それが出来ないと限界ぎりぎりのロングライドは難しい・・・。

今回はちゃんと出来ていたとは言い難い。自分の体の状態を知るためにも普段の走りこみが大切なんだろう。  

Posted by じゅんきち at 23:30Comments(3)中国・四国

蒜山行ってきました。

2011年05月04日



蒜山に行ってきました。

朝4時出発・・・18時30分帰着。

精神力だけでは、
動かぬ体が、
もどかしい・・・
  

Posted by じゅんきち at 21:16Comments(6)中国・四国

しまなみ海道日帰りの旅! おうちまで

2010年09月24日

サイクリングターミナルでレンタサイクルを借りて走り出す人々を眺めながらしばし休憩。

休んだのは20分程。

帰りの橋の通行料のチケットを1冊(500円分ついて250円)を買って走り始めた。

はじめの橋はループになってるところをグルグル回って登っていく。


なかなか気持ちいい。一番距離も長く走り応えがある。

帰り道は走っている人が多い・・・。

橋の上で止まって写真撮ってる人が多かった。

走りながら、たくさんの人を抜いた。

合言葉は

「右抜きまーす」

何回いっただろうか。

すれちがう自転車も多くなってきた。

暑くなってきたのと、疲れが出始めたのか帰り道は休憩が多くなりそうな予感。

伯方のみちの駅でまずは休憩。

塩アイスを食べたが・・・塩味なので甘みが薄かった。

疲れすぎてたからなのかもっと甘いほうが良かった。

日差しも強くなり、気温も上がってきた。

途中コンビニで何回か休憩しながら橋をひとつ、ふたつと越えていく。

因島へ入ったところの橋の下りに、水のみ場がある。

公園によくあるような水がぴゅーっとでるやつである。

暑かったので、止まって頭や手、足等水をかぶって冷やした。

一瞬涼しくなったが、数分走ればまた体温は上昇してくる。

しまなみ海道の復路はもっとペースが落ちるかと思ったが、4時間位で船乗り場に着いた。

乗り場の近くにスーパーがあり、店内で休憩。

昼ごはんも食べる気にならず、お店でフルーツゼリー1個とリゲイン買ってとりあえず昼ごはん。

今回は走りながら飲み物ばかりで、食べ物あんまりとらなかった。



行きは尾道大橋を渡ったが、帰りは船で尾道へ。

やはり船のほうがラクである。自転車込みで110円也。

この時点で13時。残り150キロ程。9時間で走れば22時までに帰れる。

普段なら楽勝なのだが、はたしてどうか。多少ペースを気にしながら走る。

尾道から福山までは、ちょっと下り基調なのでいいペースで走れる。

交通量もそこそこあるがそんなに走りにくい道ではない。



福山までは・・・。



福山からは・・・路面温度もあがり、車も多く、信号も多く、走りにくい・・・。

一気にペースが落ちた。止まってる車の横をすり抜けるのも怖いくらいなので、途中歩道を走ったりもした。

福山市内を抜けて、笠岡から倉敷へ。多少のアップダウンがあるが、そこそこ走りやすい。

ペースを上げようとするが、足に疲労感がありそんなに上がらない。

倉敷に近づくと道は2号バイパスとなる。
片側2車線~3車線の大きな道路。
車もかなりのスピードで走ってる。倉敷辺りまでは側道があり、そこそこ走りやすい。でも信号が多くてよく止められる。

止まると暑さが一気にくる。走ってるほうがまだましである。
夕方になってきても一向に気温がさがる気配がない。
サイコンの温度計はずっと34度を表示していた。

コンビニで水を買っては体にかけて、体温を下げようと冷やしてみたが・・・。

効果があるのか、ないのか? 表面がちょっと冷えたところに、自分の吐く息の熱気が感じられる。
体内は全然冷えてなさそうだ・・・。



一番走りにくかったのが岡山市。岡山平野というだけあって、道は平らで走りやすいんですが・・。

2号バイパスは路側帯が狭く走りにくい・・・。

車が多くて怖くて走れなかったので、歩道を走る・・・。

歩道を歩いている人や自転車はほとんどなく幅もあるので、走りやすいはずなんですが・・・。

舗装が悪くて、ガタガタ。工事跡の凸凹。自転車で走るには厳しかった。

でも車道を走るよりは安全なので、歩道を走ることを選択した。

ママチャリペースぐらいかな?ゆっくり走るのもかえってしんどいものである・・・。

岡山市内が近くなり、バイパスからそれて市内方向へ。

交通量は多いが、バイパスとは違い車のペースがゆっくりなので車道も走れそうだったので、車道を走った。



時間は17時をまわっていた。

岡山市内を抜けて備前に向かう道は渋滞していた。いつも夕方はこんな感じなのだろう。

時間的に晩御飯か?と思い目の前にあった吉野屋へ。

いつもなら、「牛丼 特盛」というところであるが・・・。

なんか食欲もなく「牛丼 並」を注文した。

並でも結構おなかいっぱいになった感じだった。

飲み物をかなり飲んでいたので、その反動で食欲がなかったのだろうか?

よくわからない。

店内で牛丼食べて、店を出る15分ほどの間にと外は真っ暗になっていた。

真っ暗な中、渋滞している車の横をすり抜けて走るのはとても怖かったので、また歩道をゆっくり走った。

5キロほどで渋滞はなくなり、走りやすくなった。

交通量は多かったが、何回か走ったことある道なので暗くても安心して走れた。

1時間程走って、出発した時に最初に休憩した、伊部の駅に19時30分頃着いた。

来る時は家からここまで2時間弱で走ってきた。

帰りは確実に2時間以上かかるか?

ここから2号線を走って帰るルートもあるが、やはり安全第一で安全に走れる日生まわりのルートを選んだ。

残り40キロ程。

気温も下がってきて走りやすくなった。
自分ではいいペースで走ってるつもりでも、街灯に照らされて見えるサイコンのスピードは思ったほど上がってなかった。

この道、もっと交通量が少ないかと思っていたら、夜でも意外と交通量が多い。

前から後ろから絶えず車が走ってくる感じ。自転車で走りながらあまり気が抜けなかった。

この時間になっても、まだ体の熱は下がらず水をかぶりながら走った。


普段なら40キロは一気に走れる距離だけど・・・。

日生あたりから体が「休め~、休め~」と言ってる感じ・・・。

途中休憩できそうなところもなく赤穂に入ったところのコンビニで休憩。

後20キロちょっと。

果たして休憩なしで走れるだろうか?と思うくらいしんどかった。

赤穂からは休憩なしで普段走りなれた道をゆっくりと走り、なんとか無事に家に着いた。

サイコンの時計をみると21時54分。

家を出てから約24時間の旅である。

なにより無事に帰れてよかったな~。

でも、今度しまなみ海道走りに行くときは輪行で行くことにしよう・・・。

<今回の走行記録>
走行距離:446.3km
平均速度:24.6km/時
走行時間:18時間05分23秒
最高速度:49.7km/時
  

Posted by じゅんきち at 06:16Comments(4)中国・四国

しまなみ海道日帰りの旅! 今治まで

2010年09月23日

しまなみ海道に向けて家を出発したのが、9月18日(土)22時。

家に帰ってきたのが、19日(日)21時54分。

今日が22日なので3日たったわけだが・・・。

体の疲労感が全然抜けません・・・。

筋肉痛とかは、そんなにないんですが、全身のだるさと眠気・・・。

足は大丈夫だが、手のしびれがとれません。

疲労が抜けるのには1週間くらいはかかるかなー?


さて、18日に出発してからの話であるが・・・。

出発前に17時から寝ました。結局3時間くらい寝て20時頃からご飯食べて準備して22時に出発。

今回のルートはまず家を出て、赤穂・日生をまわって備前まで・・・。

備前までは2号線を走ったほうが近いのだが、大型トラックが多いのと、パンク率の高いトンネルがあるので、今回は安全を第一に考えて日生まわりにしました。

出発時は、アームウォーマー、ニーウォーマーにウィンドブレイカーを着てスタート。

しかし、そんなに寒くなく、出発してすぐにウィンドブレイカーは脱いだ。

家から備前の伊部駅まで約40キロ一気に走り最初の休憩。


10万円のホイールは、さすがに高速巡航するのがラクなようだ。

高速巡航しても足への負担が少なく感じる。

自販機でコーラ(350ml)を補給。ちょっと休んですぐに出発。

ここからは250号線を岡山方面へ向かう。

岡山市内を抜けて2号バイパスへ・・・。

2号バイパスの倉敷あたりを過ぎたところで2回目の休憩。

時間は2時半位。

ここでもコーラ(500ml)補給。お腹がすいてきたので、持ってきていたドリンクゼリー1パックとミニアンパンを2個食べて出発。

さすがにこの時間帯になってくるとバイパスと言っても交通量が減ってきて、走りやすかった。

2号バイパスを走ると終点近くでいつも道を間違えそうになる・・・。

今回のルートで一番心配なところだった。

何かいつもと違う道を走ったようだが・・・なんとかバイパス終了地点到着。

バイパスが終わると2号線を走る。

笠岡、福山まで多少のアップダウンがある。

ディープなホイールは登り坂では不利かなと思ってたが、走ってみるとホイールの慣性力が高いのか、ハブがよくまわるのかそんなにペースも落ちずにグングン登っていける・・・。

やはり10万円の価値はあるようだ。

この辺はアベ26km/時位で走っていた。

無理せず、休憩もあまりせず、なかなかいいペースで走れた。

真夜中の福山市内は、交通量もほとんどなく、点滅になってる信号も多く、短時間で抜けることができた。笠岡のコンビニで1回、福山を過ぎてコンビニで1回休憩をとって、尾道には4時30分位に着いた。

いよいよしまなみ海道へ渡る!

まだあたりは真っ暗。これから走る尾道大橋の下で写真を撮った。

尾道大橋入り口の交差点を右折して、登っていく・・・。

着いた先は「これ、自転車で走っていいのか?道間違えたか?」というような道・・・。

少し戻ったり、違う道行ってみたりしたが、他に道もなく・・・。

「まぁいいか行ってしまえ!」と走っていると、着いた先の料金所には自転車用の料金箱がちゃんとあった。
しまなみ海道自転車で走ったことある人は多いと思うが、この橋渡ったことある人はそういないんじゃないだろうか?

最初の橋を渡ってもあたりは真っ暗。写真でライトが2灯になってるのがわかりますが、夜中にロングライドするときは、近くと遠くを照らすようにライト2灯つけて走ります。これも安全の為です。

最初の島を走っている最中も全然明るくならない・・・。さすがにこの時間走ってるのは私と新聞配達のバイクぐらい。

約10キロ位走って、因島への橋へ到着。

やっと空があかるくなってきたと思ったら、一気に明るくなってきた。

因島に入ってちょっと走ってコンビニで休憩。

だいぶ気温も上がってきたので、ウォーマーを脱いだ。

ミニアンパンを食べて出発。


だが、結局因島でもう1回コンビニ休憩することに・・・。


走っていると自分の汗臭さで倒れそうになる・・・。

これはイカンと因島でローソンにより、コレ↓買った。

使ってみたはいいが、普段こんなの使わないので逆にこの臭いにやられそうになるが、汗臭いよりはましだった。

ついでにおおきいプリンとカフェオレを買って朝ごはん。

休憩ついでに背中に背負ったバックを確認したら・・・。


「輪行バックもってくるの忘れた・・・」

まあ、しゃーないか最悪コンビニでゴミ袋とガムテで輪行できるし・・・。


「資格の勉強用の本が入ってる・・・」

これが結構重い・・・こんなの背負って走ってたのか・・・
捨てるわけにもいかないし・・・まあしゃーないか。

とあまりにもずさんな準備で走ってたのに気づいた・・。


そこからは、残りの橋を一気に走った。

さすがに早朝からしまなみ海道を走っている自転車はなかったが、5個目、6個目の橋になると、すれ違う自転車もあらわれ始めた。

「この人は6時スタートか?」

「この人たちは7時スタートか?」など考えながら走ってみた。

そして、往路のゴール地点にしていたサイクルセンターに8時20分位に到着。


三連休の中日ということもあり、レンタサイクルを借りるお客さんがたくさんいた。

ここでもやっぱりコーラ(350ml)を補給。

気温は一気に上がり始めていた・・・・。

ここまでの走行距離224km。

さあ、これから帰るとするか!

                  <つづく>  

Posted by じゅんきち at 06:53Comments(3)中国・四国

到着21時54分でした

2010年09月19日

家に着きました。

なんとか22時までに到着できました。

速攻で風呂に入り、晩御飯食べて・・・。

急激な眠気が襲ってきたので、もう寝ます・・・。

おやすみなさい。  

Posted by じゅんきち at 22:59Comments(7)中国・四国

赤穂まできました

2010年09月19日

かなり弱ってます。

あと二十キロ。

家に着いたら10時まわるなー。
  

Posted by じゅんきち at 20:48Comments(2)中国・四国

車がこわ〜い

2010年09月19日

後四十キロくらいです。

岡山市内の車が怖かった。

なんかぜんぜん眠気がきません。

暗くて危ないのでゆっくり走って帰ります。

家につくのは10時頃かな?
  

Posted by じゅんきち at 19:31Comments(4)中国・四国

あと百キロ

2010年09月19日

ただ今ファミリーマート里庄里見店で休憩中。

暑くて休憩ばかり。


  

Posted by じゅんきち at 15:23Comments(3)中国・四国

最後の島まできました。

2010年09月19日

もうすぐ尾道です。

ちっちゃいスーパーがあったので店内に座って休憩中。

ここまでで三百キロくらいです。

後百四十キロ。

暑さに負けそう。
  

Posted by じゅんきち at 12:45Comments(2)中国・四国

半分終了

2010年09月19日

しまなみ終わりました。

目的地の今治サイクリングターミナルです。

ちょっとだけ休憩して帰ろう!
  

Posted by じゅんきち at 08:27Comments(0)中国・四国

因島のローソンで休憩中。

2010年09月19日

因島まできました。

ここまで百七十キロ。

日生を通ってきたので尾道まで百五十キロあった。

まだまだ元気に走ってます。

やっと明るくなってきました。
  

Posted by じゅんきち at 05:51Comments(0)中国・四国

今からしまなみ海道行ってきます!

2010年09月18日

出発時間・・・18日 22時 出発にしました。

しまなみ海道の前半は暗い中走ることになりますが・・・まあ良しとするか。

後1時間ほどで出発です。

夕方から晩御飯も食べずにとりあえず寝ました。

準備はほぼ完了しているので、今から晩御飯食べて出発します。


で、今朝も道の駅みつまで走ってきました。


そう、皆さんもうお気づきだと思いますが・・・。

wiggleさんで買ってしまいました。

買った理由は・・・「安かったから・・・」

11日のBJCのミーティングが終わって、家に帰ってwiggleみたら、コレ20%offになってました。

98,000円程でした。税金払って10万ちょっと超える位。

安かったと言っても、それなりの値段はしますが、日本で買うことを思うと・・・。


こんな感じで昨日の夜、荷物が届きました。


海外通販なので、郵便局が配達に来たんですが税金取られました。


もっと届くまでに日数がかかるのかと思いましたが、思ったより早かったです。

朝から自転車に装着して、走ってきました。

しまなみ海道には間に合わないだろうと思っていたのですが、早速コレで走りに行ってきます。

果たして10万円分の価値はあるのだろうか?  

Posted by じゅんきち at 21:08Comments(2)中国・四国

鳥取の桜見てきました!とっても癒されました!

2010年04月03日

昨日の計画通り朝4時に出発して鳥取まで行ってきました。

起きたのは3時半。こういう時はどんなに早くてもちゃんと起きます。

最近は用意も手抜き・・・必要なものも持ってないことも多々あります。

とりあえず適当にバックパックに詰め込んで出発。

今日のルートは上郡から373号を北上して、53号経由で鳥取に向かうルート。

このルートは、自転車乗るきっかけにもなった、初めてのママチャリ旅行で走った道。

この道を走ると、「あの時はここで休んだよなー」、「この坂押して登ったよなー」とか思い出し、懐かしくもあり、初心に帰れるルートです。

真っ暗な中373号を明るくなるまではあまりペースを上げずに走ろうと北上・・・。

だが・・・今日は寒かった・・・「もうシューズカバーいらないよなー」と履かずにきたら、足が冷たい・・・。

あんまり休憩しないつもりだったが、1時間程走って、上月駅で休憩。ここは無人駅なんですが、待合スペースに座れるとこがあるので、座って休憩できるのでよく利用します。まだ早かったですが、もって来た菓子パン2個食べて朝食終了。

あまり休んでるわけにもいかなく再スタートするもやはり足が冷たい・・・足先の感覚がなくなってくる・・・。明るくなって、サイコンの温度計みたら「マイナス2度」になってた・・・。そら寒いですね・・・。昨日の天気予報でそんなに下がるなんて書いてなかったのに・・・。

しかもどんより曇っていて太陽がでてこないので、ず~っと寒いまま・・・。

7時には智頭トンネルを抜けて鳥取に入った。ここで休憩というよりは、足が冷たくて耐えられないので止まって足のマッサージ・・・。ちょっとはラクになった・・・。

実はこのルート、このトンネル越えるまでがちょっとずつ登ってきて、ここから鳥取の市街地までほとんど下りなんです。なのでいつもとりあえず行きも、帰りもトンネル越えるまでを目標に走ります。
トンネル越えたらあとは楽勝なんです・・・。

この日も、トンネル越えてからあと「ピュー」っと走って順調に鳥取市街のすぐそばまで・・・。

が、順調ではなかった・・・。

「向かい風がちょっとふきだしたなー」と思ったら・・・

いきなり雨・・・

すぐ近くに、道の駅「清流茶屋かわはら」があったので、止まって雨宿り。

予定ではここで休憩するつもりはまったくなかったんですが・・・。

時間は8時20分位。携帯で現地の天気予報を調べるも雨の予報なんて出てないのに・・・。

まあ予報では日中は天気が良くなるみたいなので、「止むまで待つか」と休憩室で窓の外を眺めてボーっと座ってました。「このまま止まなかったらどうしよう」「ここまできて帰るのか?」「いや、雨でも走るのか?」とかいろいろ考えながら様子を見てたら、とりあえず9時過ぎた頃にほぼ止んだ状態になったので、「コレだったら行けるか?まあ道が濡れてるので泥をはねないようにゆっくり走っていくか」と鳥取に向けて走り出した。

今日の目的は『桜を見ること』。砂丘までは行く必要はない。

途中53号から違う道に入ってしまった・・・。

道路の標識見たら鳥取市街に向かっているようなので、「まあいいか」とそのまま直進。

ちょっと別の方向からになったが、ちゃんと鳥取市街に向かっているようだった。

そして、目的地に到着・・・。

見たかったのはコレです!

ちょうど満開でした。袋川桜土手の桜です。

川沿いにずらーっと桜が並んでいます。

ここの桜の枝が川の方へ延びていて、川の遊歩道を歩くと、桜のトンネルを通っているような感じです。

見上げれば満開の桜・・・。

とっても心が癒されます・・・。

雨には降られたけど・・・。

見に来てよかった!


ずら~っと続く遊歩道をゆっくりと自転車でひととおり走って、そのまま帰ることにしました。

帰りは10時過ぎに出発です・・。

帰り始めたら、また雨がパラッと降ってきました。たいしたことなかったのでそのまま走り続けました。

濡れた路面を、ゆっくり走っても速く走っても自転車がどろどろになるのは変わりありません・・・。

既にどろどろになった自転車に乗って、帰路を急ぎます。

とりあえずは智頭トンネルを目指して!

12時過ぎにトンネル前に到着。

トンネルを越えると後はず~っと下り・・・。

佐用ぐらいまではあっという間です。

13時くらいに佐用に到着。おなかがすいたのでマックスバリュでパン2個買ってお昼ごはん。

今日はパンばっかり食べた。

佐用を出たら一気に家まで走って14時30分頃に家に到着。

とりあえずお尻が濡れて冷たかったので、即着替えて自転車洗いました。

<今日の走行データ>
総走行距離 209.8キロ
走行時間 8:27:14
平均速度 24.8キロ/時
平均心拍 122
消費カロリー 4168  

Posted by じゅんきち at 17:11Comments(3)中国・四国

鵜飼谷温泉から自転車でぐるっと一周

2010年01月24日

今日は、レースでピット等ご一緒させてもらっている臨時漕会の皆さんと自転車で走りに行って来ました。

温泉に入ってゆっくりして帰るという企画だったので、集合場所は岡山の鵜飼谷温泉

私はもちろん自走で参加です。

9時集合だったので家を7時に出発しました。

岡山方面に行くときはいつも2号線ずっと走っていくんですが、今日は上郡を回って5号線をずっと走って2号線まで行きました。2号線をちょっとだけ走って、県道96号線を三石→吉永→和気と走ります。

距離にしたら36キロくらいなので、ゆっくり走っても2時間あれば十分着きます。
途中気温マイナス6度まで下がってました。
冷え込みもきつかったのでゆっくり走っていきました。

鵜飼谷温泉には私が先に着いたようで温泉の前でちょっと待ってました。

臨時漕会の皆さんはSさんの車に自転車を3台積んで来ました。

準備をして、片鉄ロマン街道を走って湯郷まで行って1回目の休憩。

そして津山で昼食。くいしん坊というお店でホルモン焼きうどんを食べました。

結構人気のお店のようで、店に着いたのは11時半過ぎぐらいでしたが、既に行列ができ始めていました。

タイミングがよかったのであまり待たずに入れましたがもう少し遅かったらかなり待たないとダメだったかも。

大盛りで870円です。

見た目そんなに多くないかなと思いましたが、食べるとおなかにずっしり入りけっこう満腹感がありました。



くいしん坊
電話番号:0868-26-1958
住所:津山市川崎138-2
営業時間:11時~16時、17時~25時
定休日:火曜日


くいしん坊を後にして53号線を南に下ります。

53号の下り始めはゆるやかな登りがあったり、して結構しんどかったです。

1時間くらい走ってセブンイレブンで休憩。

その後は、向かい風や舗装の悪い走りにくい道がある中、ちょっとしんどいかな?というぐらいのペースで走りました。

今回、臨時漕会の皆さんと走るのは初めてだったので実際どんなペースで走っていいのか?

よくわかりませんでしたが、無理のない程度を考えて走ったつもりですがどうだったんでしょうか。


53号をずっと南下すると岡山市内まで行ってしまうので途中、かつらぎ橋を渡って県道81号を走って牟佐まで。

初めて走った道ですが途中ものすごく細いところがあったりしましたが、車がほとんど走ってないので比較的走りやすかったです。川沿いの下り基調ということもあり、けっこう速度あがってましたね・・・。

牟佐からは赤磐市方面へ走り、96号線に入り鵜飼谷温泉まで帰ってきました。

1周ぐるっとまわって128キロ弱でした。私は家から走ってきた分も含めて、この時点で166キロくらいになってました。

その後、鵜飼谷温泉に入ってゆっくりしました。

寒い中走った後の温泉はほんとーに気持ちよかったです。

でも、まだ家まで36キロ程走って帰らないといけません・・・。

17時半くらいに温泉を後にして朝来た道を帰ります。

19時までに家に着く事を目標に走りました。ちょっと速めのペースです。

調子よく走ってましたが、2号線に入って船坂峠のトンネルを走っている時に後輪がパンク・・・。

このトンネルで前にもパンクしたことあるんですが・・・なんかいろんなもん落ちてそうで嫌ですね。

トンネルを出たとこでパンク修理。空気を入れるのには、携帯ポンプではなくCO2ボンベを使うんですが普段なら1本で入りきるんですが、今日は途中で空気をもらしてしまったようで2本使ってしまいました。

1本400円のボンベ・・・また予備買いにいかなければ・・・。

パンクしなければ上郡経由で帰ろうと思ってましたが、パンク修理で時間を取られたのでそのまま2号線を走って家まで帰りました。

家に着いたのは7時ちょっと回ってました・・・・。

まぁ、怪我もなく無事に帰ってこれたのでよしとしますか。


今日一緒に走って自転車です。臨時漕会の皆様お疲れ様でした。
今日一日楽しかったです。またぜひ誘ってください。

総走行距離:201.1km
総走行時間:8時間28分36秒
平均速度:23.7km/時
平均心拍:125
最大心拍:179
消費カロリー:4343

今日走ったルート
  

Posted by じゅんきち at 23:43Comments(4)中国・四国

岡山 最上稲荷に初詣に行って来ました

2010年01月03日

今年の初ロングライドとして、岡山 最上稲荷まで自転車で行って来ました。

去年も同じ1月3日に行ったので今回2回目です。

朝7時半過ぎに出発。距離にして片道80キロちょっとなので昼頃には着く予定で今日はゆっくりと走りました。

「どうせゆっくり走るんなら、今日は信号待ち以外は休憩なしで行ってみよう!」

という計画にしました。

心拍計をみながら心拍を調整してLSDペースで走りました。向かい風が強いこともあって、いつもに比べたらかなりのゆっくりペースでした。

補給食としてヴィダーインゼリーを1時間半くらいで1個摂りました。

途中、車どうしの事故があったりで道がかなり渋滞していました。救急車に乗ってるおじさん腕骨折したようで、包帯でグルグル巻きにされて首から腕吊ってました・・・。正月早々大変そうでした・・。

2時間くらい走ったところでトイレ休憩を1回入れたくらいで後はほぼ休憩なしで4時間程走って最上稲荷に着きました。


近くまでいくと最上稲荷の大鳥居が見えてきます。遠くから見てもかなり大きいので目立ちます。


近くで見るとほんとに大きいです。自転車がかなり小さく見えます。


参拝のお客さんでかなり混雑していました。

線香を買ってお参りして、おみくじを引きました。

今年の運勢は

第十番 大吉 蝶の花を楽しむが如し
<運勢>
何もかもが満ち足りる運勢です。まるで蝶が花園を楽しく飛び回るかのようです。

<こころがまえ>
何事も積極的に取り組んで好結果が得られそうです。ただし、調子に乗りすぎると足をすくわれますので注意しましょう。落ち着いた物腰が更に周囲の評価を高めます。


ということらしいです。蝶のよ・う・に・・ですか・・・

その後、自分の交通安全のお守りと家族の分のお守りを買って帰りました。

帰り道もゆっくり走って帰りました。来る時向かい風だったので帰りは追い風か・・・と期待しましたが、そうでもなかったです。帰りもいろんな方向から強い風が吹いてました。

帰りは途中のコンビニで数回休憩を入れて帰りました。

17時過ぎに無事に家にたどり着きました。  

Posted by じゅんきち at 19:46Comments(2)中国・四国

片鉄ロマン街道を走ってきました。

2009年11月29日

今日は久々に100キロ以上走る計画です。

「片鉄ロマン街道を走る・・・・」。

何回か走ったことはあるんですが、湯郷温泉に行く途中だったり、鳥取行く途中だったり、純粋に「片鉄ロマン街道を走る」って目的で走ったことはありません。

今日は終点の柵原まで走るつもりです。終点まで行ったことがないのでちょっと楽しみだったりします。

いつもの長距離走りに行くときは、5時とか6時とか出発ですが、流石に最近寒いので、ちょっと遅めの8時前頃に出発しました。

まずは、片鉄ロマン街道の起点になっている備前にあるサイクリングターミナルを目指します。

最近のテーマは休憩回数を少なくする・・・。ということで家からサイクリングターミナルまで40キロ程を一気に走ります。

サイクリングターミナルは一応駐車場と建物が建ってますが・・・・。

あんまり車も止まってないし、人の気配もありません・・・。

利用されてないんだろうか?

ここから片鉄ロマン街道を走ります。

北に向かって走るんですが、最初は和気の市街地の中を走るので車止めが多かったりで多少走りにくいです。

もうひとつ、この時期走りにくいのが、コレです・・・。

「落ち葉」

山間を走っているので、紅葉は物凄く綺麗に見えて、気分的に癒されるんですが・・・。

落ち葉が道に積もっているので自転車では走りにくい箇所もあります。





旧鉄道線路跡地ということで、こういった駅舎がそのまま残っているところも数箇所あります。

休憩にもちょうどいいです。

トイレの設備も所々にあるので、そういった面では走りやすいと思います。

川沿いに、物凄くたくさん車止めが並んでいる場所があります。こんなにポールが立ってると・・・。まっすぐ走らないとぶつかるので、まっすぐ走る練習にはいいかもしれません。













終点の柵原です。

吉ヶ原駅がそのまま残ってます。

走っていた車両がそのまま保存されています。

物凄く近くで見ることができます。

片上鉄道保存会の方が、展示や保存にご尽力されているようです。鉄道マニアにはたまらない場所でしょう。

月に1回定期運転もしているようです。一回乗りにいってみようかな。



なんか終点でしばらく楽しんでしまいました。

その後は湯郷目指して走りました。

さすがに3時間以上補給もなしで走ったら、ものすご~くお腹がすいてきました・・・。

やはりお腹が減ると力がでません・・・。

湯郷温泉にあるスーパーで弁当を買って腹ごしらえして、残り約60キロ。

これまた一気に走ります。

結局今日は休憩は写真撮ったり、信号待ちなど短めのものを除けば、休憩を取ったのは3回です。

1回の走行時間を長くすると体への負担も大きいような気がします。

今日はあんまり距離走ってない割には疲労感がちょっとありました。  

Posted by じゅんきち at 18:35Comments(2)中国・四国

ロードバイクでぶらっと鳥取砂丘まで・・・

2009年09月20日

9月19日朝5時過ぎ起床。ダラダラと起きだして出発の準備。

いつもと違ってあんまり下準備してないせいか、いまいち気持ちが盛り上がらず・・・。

朝食に菓子パン2個を食べて出発の準備完了。6時前に家を出発。思ったより明るかった・・・。

出発時点では、半袖ジャージにハーフパンツ+アームウォーマー、レッグウォーマー+ナイロンパーカー。

走り出始めて30分でたつの市の辺りで暑くてナイロンパーカーが不要になり止って脱いだ。

その後、揖保川沿いを山崎町まで北上しそこから29号線を戸倉峠の頂上まで約80キロ。

途中一宮の道の駅で休憩してアームウォーマーを脱ぎ、道の駅はがで休憩してレッグウォーマーを脱いで戸倉峠を上った。

兵庫側からの戸倉峠までの道は、ゆるくもなくきつくもない中途半端なのぼりがダラダラと続き、走っていて「今日なんか調子悪いのかな?」と楽しく走れない感じの道が続いた。

そんな道が戸倉峠の頂上まで・・コレきついなーという区間もなくなんか消化不良な感じ。

(兵庫側の新戸倉トンネルの入り口)

全然登った気がしない・・。

それでもトンネルに入ると、かなり下っているのか、自然とスピードが上がっていった。

50キロ以上のペースでえんえんと道を下っていく・・・。

下りきってちょっと行ったところに道の駅若桜があったのでそこで休憩。

おなかがすいてきたので、串にささった鳥の塩焼き(1本300円)を買って食べた。

これって補給食としてはどうなんだろうか?まあおいしかったからいいか。

そこから鳥取までも下り基調の道が続いた・・・そして、鳥取市内で道に迷う・・・。

まあ今回で3回目なので砂丘までの道ならわかるだろうと安易に思っていたら結局わからない・・・・。

そういえば2回目に来た時も道わからなくって、歩いてる人にきいたんだっけ・・・。

自転車を止めて地図を開いてルートの確認して、やっと鳥取砂丘到着。



連休の初日ということもあり、人も車も一杯だった。

ここにきたら、「梨ソフト!」ということで、梨ソフトを食べながら休憩。

本当は砂丘を歩いて、海まで行きたいところだが、今日は日帰りなのであまりゆっくししている間もないので、少し休んでから家に向けて出発・・・。

滞在時間20分程・・・・。これって一般の感覚では鳥取砂丘行ってきたって言わないよーな・・・。

帰りはこの前400キロ走った時のルートとほぼ同じなんで道の感じはだいたいわかるのでペース配分は感覚的にわかった。

夜には祭りの練習が20時からあるので18時頃までには帰りたいところである。

400キロ走ったときとは違って意識もしっかりしていたので、前回ほど休憩をとらなくても走ることができた。

峠の下までは思ったより早く到着。戸倉峠まで10キロの看板が見えると少しきつめの登りが始まる。そして、戸倉峠まで7キロの看板からは斜度がきつくなる・・・。

今回の登りもしんどかったです。途中時速7キロとかまで落ちてた・・・。

結論として、310キロ走った後(前回)の戸倉峠の登りも、170キロ走った後(今回)もしんどさは変わりらない・・・。

タイム的にもそんなに変わらなかった。精神的なしんどさは意識がはっきりしてた分今回のほうが大きかったかもしれません。

前回は意識がもうろうとした中で登ったので、今回よりも登ることに集中できていたのかもしれません。

ヒルクライムって精神力をどう高めるかってのも大切なんだろうか?

(鳥取側の新戸倉トンネル入り口)


登りが終わった後の下りは、いつも気分がいいですね。

この日は車も少なく、天気もよかったので気持ちよーく下れました。

しんどい思いをした後のご褒美ですね。

帰りは道の駅みなみ芳賀で休憩。

自転車を止めてベンチに座って休んでいると、なにやら車の窓からこっちを見ている人が・・・・。

よく見ると、行きに道の駅はがで休憩した時に、「どこまで行くん?」と話しかけてこられて年配のご夫婦でした。

その時に、「今から鳥取砂丘まで行きます」と話しました。

窓が開いて、「鳥取砂丘まで行ってきたん?」、「えーもう行ってきたん?速いなー」と驚いた感じで話掛けてきました。

まさか、帰り道に会うなんて思わなかった・・・世間って狭いもんですね。

足が疲れてはきていましたがとくに痛みもなく、終始少しきつめのペースで走っていましたが、山崎辺りでゆっくり走っても18時半頃には家に着きそうな目処がたったので、クールダウンのつもりで足を休ませる為ペースを落として走りました。

夜は祭りの練習・・・。今日は朝から消防の点検・・・。
昨日よりは今日のほうが多少足の痛みはありますが・・・。
自走淡路一周のほうが足への負担は大きいようです。

総走行距離:254.1キロ
総走行時間:9時間56分16秒
最高速度:62.1キロ/時
平均速度25.5キロ/時  

Posted by じゅんきち at 18:04Comments(8)中国・四国

鳥取砂丘に行って来ました。

2009年09月19日

朝6時前に出発→夜6時半に帰宅。

鳥取砂丘は連休の初日ということもあり、物凄くたくさんの観光のお客さんが来ていました。

体もっとバキバキに痛くなるかと思ったらそうでもなかったです。

今日はこれから祭りの練習があるので、詳細は明日書きます。

あっ・・・・痛みは明日になったら出るのか?・・・  

Posted by じゅんきち at 19:58Comments(2)中国・四国

ナイトツアー!大山で朝日を見よう400キロの旅! その3

2009年08月18日

鳥取までは9号線を東に走行。車は多いが、路肩が広く走りやすい道だった。しかし向かい風。道路沿いに風力発電用の風車が並んで立っていた。もちろん東向き・・・。ここはいつも風強いんですね・・・。

9号線を走行中に2回目の睡魔が・・・。
時間は9時過ぎ・・・。コンビニが見当たらず家から持ってきた「ゼナ」と注入。

意外と眠気にも効いた・・・。

鳥取に近づくにつれて道は登り下りの多い道に・・・。

そういえば最初にママチャリで鳥取にきて走った時も海岸沿いの道だから、平坦だろうと安易に走って登り下りでえらい目にあった道だった。

鳥取に着いたのが11時くらい。
鳥取からは29号線を南下。初めて走るルートだ。
最後の難関。戸倉峠がある。

29号に入った辺りから登り基調の道が続いてペースが全然上がらない・・・。
だいたい20キロ前後の速度で走るのがやっとだった。

この頃から睡魔との闘い・・・。ちょっと走ったら眠くなり、30分も続けて走れない・・・。

12時過ぎに見つけたコンビニで、「ここでレッドブルいっとくか」と思ったら売り切れ・・・・。

メガシャキも見当たらないし、「眠眠打破」を買ってみた。

お昼ご飯に広島焼きと、補給用にカロリーメイトを仕入れた。

昼食を終え、13時頃出発。戸倉峠まで後25キロ。

ここもいったいいつから登りが始まるのか?とだらだらゆるやかな登りが続く道だった。

走っていると雨がポツポツと降り始め、しだいに強くなってきた。

まあ、カンカン照りよりは雨のほうが体が冷えていいのかも・・・。

ここでまたウィンドブレーカー登場。でも、雨が染み込んでカッパの代りにはなりませんでした。

雨がやむ気配はない。背中に背負ったバッグに雨が染み込んで重くなり肩が痛くなってきた。

ほんのちょっとの重量増加が体にこたえる・・・。

戸倉峠まで後7キロの標識のあるところからいよいよ最後の難関の峠が始まった・・・。

延々と続く登り坂・・・ギヤはもちろん一番軽いやつ。

テーマソングは、なぜかミッキーマウス・マーチ。

「ミッキーマウス ミッキーマウス ミッキーミッキーマウス ・・・・」と頭の中でエンドレスに繰り返しながら、足を回す。

歌が止まると足が止まりそうだったので、他の事は考えずに集中してミッキーマウス。

30分以上は登っただろうか・・・やっとトンネルのところにたどり着いた。

長いトンネルを抜けると、ず~っと続く下り坂・・・。

雨が降っているので、慎重に下る・・・。眠くなっている余裕はなかった。

中国道のインターがある山崎辺りまでは、ほぼ下り基調でそこそこいいペースで走れた。

残り30キロ。時間は17時前になっていた。

山崎から南は雨が降っていなかったようだった。

ここに来て、足が物凄くよく回った。へたすりゃ35キロ巡航できるんじゃないか?と思えるくらいだった。

足の疲れがピークに達してこれまで使っていなかった筋肉がペダリングに使われるようになったのか、ペダリングスキルが上がったのかよくわからないが不思議なものである。

18時14分、無事に家に到着。家を出発してから22時間14分の旅が終わった。

泥だらけになった自転車を綺麗にしたかったが、そんな元気もなく、チェーンに注油だけしてそのまま放置。

とりあえずシャワーを浴びて、晩御飯食べて爆睡・・・。疲れました・・・。

今回400キロを22時間で走ったわけですが、やはり寝ないで走るということは物凄く危険が伴うことだと感じました。
今後は400キロ以上走るんなら1泊2日で、1日で走るんだったら300キロを15時間ということで行程を組もうと思います。
応援してくださった皆様ありがとうございます。何とか無事にやり遂げることができましたが正直よく無事に帰ってこれたなと思っています。今後は、「より安全により楽しく」をもっとーに自転車に乗り続けようと思います。

総走行距離:405.2キロ
総走行時間:17:25:51
最高速度:58.8キロ/時
平均速度:23.2キロ/時  

Posted by じゅんきち at 06:12Comments(12)中国・四国

ナイトツアー!大山で朝日を見よう400キロの旅! その2

2009年08月17日

登り始めてすぐに「大山12キロ」の表示が・・・。

えんえん坂が12キロ続くのか・・・。


まだ大山は遠くに見える・・・。

まだ全行程の半分も終わってないので、ここであまり体力を消耗するわけにもいかないので、あまり足に負担を掛けないように軽いギヤでゆっくり登る・・・。

登るにつれてあたりは一気にあかるくなってきた。

明るくなってみると、空は一面の雲・・・・。

今日は朝日見れそうにない。

登りながら後ろを見ると、空に大きな虹が掛かっていた。

朝日は見れませんでしたが、神様が特別に虹を用意してくれたようだ。

虹を背にゆっくりゆっくり登っていく・・・。

約1時間・・・。やっと大山寺の登り口についた。

雲の隙間からちょっとでも朝日が見えるかと思ったが、この日の雲はかなり分厚く、太陽の光はまったく見えなかった。

少しだけ休んで、豪円山、上の原、中の原、大山国際とスキー場をまわった。


実は大学生の時、競技スキー部だったのでその頃は大山には冬になるとよくスキーをしに来てた。

ロッジ大山にもよく休憩でよったが、いつの間にか建物が新しくなってた。

スキー場の前を走って山の反対側にまわり、山を下る。

やっぱり登った後の下りは気持ちいい。

車も全然走ってなくて・・・。

で、下りたところが下市・・・。

赤崎に下りるはずだったのに・・・・。

出発前に一応地図は頭の中に入れて、わからなくなったら現地で確認するのだが、この時はまあこの辺だろうと曲がったら間違ってた・・・。

10キロは余分に走ることに・・・。

まあ、もともと400キロにするために、後半姫路の辺りで10キロほど余分に走るルートにしていたため最後で調整するとしよう。

                   <つづく>  

Posted by じゅんきち at 00:12Comments(4)中国・四国