< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
じゅんきち
「趣味は自転車です!」



愛車:

ロードバイク:Domane6.2

        TREK2.1

クロスバイク:TREK7.3FX

車:HONDA FIT RS 5MT
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

SKI108(四国一周108時間) 5日目最終日 今治→高松

2015年08月17日

5日目最終日

今日は今治から高松駅まで走り、電車で家まで帰る予定。

自転車で走る距離は140キロ程。

これまでの4日間に比べたら全然大したことない。

6時出発でもよかったが、この時期は涼しい時間帯にちょっとでも距離を走っておきたいので5時に出発。

ホテルを出てとりあえず今治城に寄って記念撮影。



196号線を小松まで走って11号線を高松に向かうルートを走ったが、あまり道幅も広くなく交通量も多い。

大きなトラックも走るので自転車で走るのはちょっと怖い。海岸線からちょっと離れた場所を通っているので、景色もそんなに楽しめない。

おまけに、11号線の舗装はあまり良くなくて、自転車で走るのは向いてない。

ここは国道走るよりももうちょっと海沿いのルートを走ったほうが楽しめるかも。

最初の休憩でローソンに寄ったら、椅子にテーブルにカフェ並みの装備がされていた。



こんなところばっかりだと店内で休めて便利かも、しかしここまでくるとコンビニの域を越えている。

ボチボチと走りながら、昼過ぎには高松に着いた。

高松だったら、お昼は讃岐うどんだろうと思い、うどん屋を探しながら走るがなかなかこれという店がない。

高松駅の近くになって国道から外れて走っていたら、のれんだけ出ているようなうどん屋さんがあったので、そこに寄った。

看板もちゃんと出てなかったので、店の名前もよくわからない。



かけうどんの普通。



ペーロン城の近くにある〇〇製麺にはたまに行くが、そこのうどんよりは、もっちりとしてしっかりコシがあるがしっとりとしていておいしい麺だった。

ここから駅まではもうちょっと。

腹もいっぱいになり、昼間のクソ暑いのもあって、最後は歩道をダラダラと走って高松駅到着。



ガリガリ君食って・・・、電車が来たので電車に乗ったら出発までしばらく時間があったので、おかわりのガリガリ君食って・・・・。



岡山で乗り換えて有年駅へ。

有年駅からは自転車に乗って無事家に到着。



家に帰って5日間の自転車の汚れを落としてからゆっくり休みました。

5日間、雨の中や濡れた路面、汗かいたり、水かぶったりでかなり自転車汚れてました。

フレームの傷もまたちょっと増えました。


今回、これまでに何度も行こうと思った四国一周にやっと行く事ができた。

テントでの野宿にも挑戦したが、あまりにもむぼーだということもよくわかった。

宿泊先、食べ物、観光地などなどもう少し計画に盛り込んでルートと日程を考えておけばもっと楽しめただろう。

とりあえずは、5日間 毎日140~200キロ程度走り続ける事ができ、計画変更はあったが無事に完走することができたので良しとしよう。

次に四国に行く時は、高松・松山・高知等特急電車で行ける場所があるので、一周しなくても部分的に走って楽しいコースを組んで行こうと思う。

あるいは・・・ブルべ1000っていう四国1周する長距離サイクリングがたまに開催されてるんですが・・・誰か一緒に走りませんか?

<5日目 最終日のコース>



  

Posted by じゅんきち at 22:23Comments(0)中国・四国

SKI108(四国一周108時間) 4日目 宇和島市→今治市

2015年08月14日

宇和島から松山までは当初山の中を走るコースを考えていたが、距離的に1日で走るには短いので4日目は海岸線沿いの378号を走る事にした。

本当は佐多岬まで行きたかったが、そこまで行くとかなり距離が延びるので今回はやめておくことにした。

4日目は5時に出発。宇和島駅前のホテルを後にした。



宇和島から56号線を少し走り、378号線へと入っていく。

今日のルートはgarminに入れてきていないが、ほとんど一本道なので迷わないはずだ。

garminを持っていない頃は、地図も持たずに標識だけをたよりによく走りに行っていた。

国道を走る場合は道路標識を見ながら走ればまず間違う事はない。



標識に従って走ってると、本当に国道か?と疑いたくなるような道幅の狭い道路に案内されたが・・・。



378号線は海岸沿いの道という事で、登ったり下ったりが延々と続くが走りやすい。私の住んでるあたりだと道幅がかなり細くなった七曲りが延々と続く感じ・・・。

自転車で走るとかなり気持ちがいい。四国を走った中でも一番おすすめなルートかもしれない。

道幅はかなり細いが車の通りもほとんどない。



そして、山間には愛媛らしくみかん畑がたくさんある。木々にはこれから実るであろうまだ深緑のちいさなみかんの実がたくさんついていた。

みかんの実る季節ならみかんの匂いがあたりに漂っているんだろうか。

八幡浜まではそんな道が続いた。八幡浜から北上して、今度は伊予灘沿いの海岸線を走る。

こちらは道幅も広く高低差も少なく走りやすい。

ここの道はゆうやけこやけラインというらしい。

道の駅やコンビニなど適度に休憩ポイントがあるのもいい。

道の駅ふたみにはシーサイドパークとして海水浴場が併設されている。



愛媛らしくみかんを使ったソフトクリームが夕焼けソフトとして売られていた。

夕焼けというには色が薄いが、味のほうはしっかりみかんの味が付いていておいしかった。



昼過ぎてから松山駅に到着。



昼ご飯は教えてもらった名物の鍋焼きうどんと思って店に行ったが定休日で休みだった。

しかたがないので近くにあったさぬきうどんのお店で昼ご飯を済ませた。

松山から今治までは一度ママチャリで走った事がある。もう8年程前になるので、その当時の記憶がほとんど残ってなかった。

8年前、強い雨が降る中走った記憶だけが残り辺りを見る余裕がなかったのだろう。

今回は周りの景色をゆっくり見ながら走った。急がなくても明るいうちに今治には十分着きそうだった。

松山市から今治市への入り口でちょっと自転車を止めて景色を眺める余裕もあった。



18時頃には宿に到着。この日の宿は部屋のボイラーを修理中ということで訳ありで安かったんだけれど、着いた日に修理が終わったということで部屋の風呂を使う事ができた。ちょっと得した。



晩御飯は今日もラーメンと思ってたが、泊まったホテルの周りにラーメン屋さんがなく、白雅というギョーザ屋さんに行ってみた。



ギョーザ屋さんならラーメンあるだろうと思っていったが、メニューにあったのはギョーザと冷やし中華と単品が数点。

ラーメンがない・・・。ほとんどギョーザ一本で商売しているような店だった。



選択肢はなくギョーザと冷やし中華を頼んだ。ギョーザの専門店というだけあって餃子はおいしい。

おかわりにもう一皿頼んでしまった。しかし、冷やし中華は量も味もおまけ程度でした。

晩御飯を食べてホテルに帰ると、ホテルの前の公園で盆踊りをしていた。



出店もなにもなく、本当に踊るだけ・・・延々と曲が変わって踊り続けている正真正銘の盆踊りだった。

少しだけ眺めてからホテルに帰りゆっくり休んだ。

明日は5日目最終日。高松まであとわずか<つづく>

<4日目のルート>




  

Posted by じゅんきち at 21:26Comments(0)中国・四国

SKI108(四国一周108時間) 3日目 四万十市→宇和島市

2015年08月13日

やはり宿でゆっくり寝るのはいい。

昨日、日程を1日増やしたので今日の行程は170キロ程。

ゆっくり出発しても問題ない。

ということで、宿を出発。



四万十川沿いに南下して、足摺岬を目指す。



昨日までと違って景色を楽しむ余裕がある。

今日で3日目なので、体はあちこち痛みが出て来た。

特に手のひら、ケツの痛みはかなりひどい。

2日間重量のある荷物を背負ったのが効いている。

通常ロードバイクのドロップハンドルは円筒のパイプ型になっているが、Domane6.2にはエアロハンドルを付けていて、ハンドルの上部が平たくなっている。

面積が広いので手を置きやすくていいが、手のひらの当たる面積が広いので、路面からの衝撃が手に伝わる面積も広くなる。

エアロハンドルは長距離走るのには向いてないのかもしれない。


1時間半程走ると足摺岬への山道が始まった。



本当に山道という表現がぴったりな道が続く。

山間に細い道がクネクネと登ったり下ったり、これはこれで走っていて気持ちがいい。

途中湧き水ポイントがあった。

夏場はこういうポイントがあると助かる。

熱くなった体を冷やすのにはちょうどいい。

頭から冷たい水をかぶり、体をひやす。とても気持ちがいい。



相変わらず山間の道を走って、摺岬到着。



平日の早朝ということもあって人はまばら、灯台や展望台に行ったりちょっとブラブラと。

行程がきついとあまりゆっくりしている時間もないが、今日は余裕がある。

やはり余裕のある行程を立てないと旅は楽しめないな。



足摺岬を後にして、宇和島を目指して走る。

こちらの道は海岸沿いの2車線の道路で山間の道路とはまた違った雰囲気がある。

海岸線らしく、登ったり下ったり、クネクネと曲がっていたり、海を見ながら走るのはまたいいものである。

足摺サニーロードというらしいが、走っていて気持ちがいいし、楽しい。自転車で走るのにはいいところだ。

312号線に合流して宇和島方面に走るのだが、足摺岬から休憩するところが、土佐清水を過ぎると宿毛までない。

休憩するところがないので、延々走り続けるしかないのだが、その分ペースも上がったかえっていいのかも。

宿毛で昼ご飯は今日も結局、コンビニ弁当。

宿毛を過ぎると愛媛県。



しかし、四国の西海岸は平坦な道路がほとんどない。

標高差はそれほどないが、登ったり下ったりの連続。おまけにトンネルも多い。

トンネルに入るとひんやりするので、夏場走る時はトンネルが多いのはいい事なんだけど。

中には自動車用のトンネルの横に、風の道という歩行者自転車専用のトンネルが設置されていたりする。



お遍路さんの多い四国ならではの設備なのかもしれないが、これはいい。

全国的にこういう風に道路作ってくれないかな。


明るいうちに宇和島到着。

宇和島について、最初に気付いた事。

良くある通学用ヘルメットではなく、スポーツタイプのヘルメットをかぶって制服着て走ってる子が多い。



良く見るとみんな高校生だ。

聞いてみたら、今年から愛媛の高校生はヘルメットをかぶって通学することになったらしい。

高校位になるとヘルメットなんてかぶるの嫌がりそうだけど、みんなちゃんとかぶっている。

自転車で走れるしまなみ海道を有するだけあって、自転車には力を入れているのか。

愛媛県ってすばらしい。

今日の宿は、午前中に楽天トラベルで予約済み。この日の宿も和室だった。



家族づれが泊まるような部屋で、風呂もあり、体のあちこちが痛くて、部屋中ゴロゴロ転がりながらゆったりとくつろいだ。

明日は今治まで<続く>

<3日目のルート>
  

Posted by じゅんきち at 08:57Comments(0)中国・四国

SKI108(四国一周108時間) 2日目 室戸岬(手前)→四万十市

2015年08月11日

雨が降ったりやんだりと、浄化槽のポンプの音で寝たのか寝てないのかよくわからない状態のまま、3時30頃からテントを片付けて出発の準備。

雨に当たったテントは水を含んで重くなり、昨日より荷物が重くなりそうだった。

考えた結果、サドルバックを外してテントをサドルにぶら下げる事にした。

元々バックにも固定用のバンドを使ってぶら下げていたので、そのバンドを使ってサドルにぶら下げてみた。

何とかぶら下がったが、ペダルをこぐたびにテントが太ももに当たる。

多少は走りにくいが走れないことはなさそうだった。

しかし、ダンシングをして自転車を傾けるとテントが左右にブラブラと揺れてかなり走りにくい。

ダンシングはほぼ使えない状況となった。それでも背中にテントを背負っているよりはましか。

1時間程、暗い中を走って室戸岬に到着した。

辺りはやっと明るくなり始めた。



昨日遅れた分を取り戻すために4時から走り始めたが、この日は室戸岬から足摺岬まで240キロ程走る予定。

明るいうちに到着することを目指したが、この日はあいにく雨模様。



なんか、ザーッと数分間降ってピタッとやむ。これの繰り返し。

気温が上がらないので、暑くはない。

走りやすのだか、走りにくいのだかよくわからない。

室戸岬からはほぼ平坦な道が続く、高知の道は走りやすい。



高知市内では幅の広い歩道の一部が自転車ゾーンになっていて、しかも歩道と車道の境目が滑らかにつなげられていた。

これは自転車で走るにはかなりいい。ここ以外にも高知は全体的に歩道が広く自転車でも走りやすい。

登りやトンネルをゆっくり走る時に歩道を走れるのはかなり助かった。


昼頃にはこの日の距離が半分終わるかと思っていたが、休憩しようとコンビニにの前に自転車を置いて、店に入ろうと思った瞬間。

「パーン」と何かが破裂する音が・・・・。

破裂するといったら、これしかない。



昨日既に気付いてたんですが・・・。

前輪のタイヤの一部が変形していて・・・。

最後まで持つのか・・・・?

やはり持ちませんでした。

以前鳥取に行った時に痛い目を見たので、これ買っときました。



サドルバックにしばらく入れっぱなしになってたので、多少汚くなってますがしっかり使えました。

タイヤの裏側に貼って新品のチューブを入れて空気を入れると何とか走れそうにはなりました。

ついでにコンビニで弁当買って昼ご飯食べながら、フロアマットを交換していた業者のお兄さんにこの辺にロードバイクの「タイヤ売ってそうな自転車屋さんないですか?」って聞いてみた。

このお兄さんもロードバイク乗るらしく、「どっちの方面に行くんですか?」と聞かれたので、足摺岬の方へ。

「だったらちょっと戻ることになるけどありますよ。でも、戻るの嫌ですよね。ちょっと行ったら土佐市ってちょっとした町があるので探してみたら」などと、話をしながら・・・・。

今日のルートで行くと、土佐市、須崎市、四万十市とそこそこの街があるのでどこかでタイヤ調達できるか?あるいはこのまま修理したタイヤで最後まで走るか?まぁ考えてても仕方のないので走ることにした。

土佐市の手前でスマホで土佐市の自転車屋を検索して電話してみたが、ロードバイクのタイヤはおいてなかった。

土佐市はそのままスルーして、須崎市の手前でも自転車屋探したが今日のコース上に近いところに自転車屋はなさそうだった。

だんだんと破裂したタイヤがまた変形を始めた。タイヤが一周する度にゴツン、ゴツンとハンドルに振動が伝わってくる。

流石にこのまま最後までは走れない。とりあえず、タイヤを交換しなければならないことが決定した。

ペースはどんどん遅れて、走りながら今日の目的地を足摺岬から、四万十市へ変更することを決めた。

明日以降の予定に関しても、今日四万十市まで行ってタイヤを調達するか、できなければ翌日の出発を後らせて半日自転車屋を探してタイヤを調達するか等いろいろ考えながら走った。

須崎を越えると、峠が待っていた。斜度は大したことないが延々と登りが続く。

ダンシングが思うようにできないし、タイヤの状態は良くないし。



やっと頂上。『ななこ峠』というらしい。「nanako」と言えばセブンイレブンだが、そういえば四国に入ってセブンイレブンをほとんど見ていない。

コンビニはローソンが多かったような気がする。九州行った時はセブンイレブンが多かったような気が・・・・。


登れば下る訳で、登った分だけ下るようになっている。

一気に下って四万十市まではもう少し・・・。

既に日が傾いていた。

四万十市の中心地まで後10キロ程の所でローソンに寄って、一軒の自転車屋に電話してみた。

電話にて店長らしき人が出た。声の感じはまだ若い。

「ロードバイク用の700×23cのタイヤおいてますか?」と聞いたら、「ありますよ」との返答が・・・。

ただ種類はどんなのがありますかと聞いたら、一種類しか置いてないらしい。

「今どこですか?」と聞かれたので、場所を伝えたら、「結構遠いですね・・・」

「お店19時までなので、店閉めて持って行きますよ。ちょっと時間掛かりますけど待っててもらえますか。」、という申し出があった。

待ちますよ。待ちますよ。待ってる間に、楽天トラベルで今日泊まる宿を予約して、テントと寝袋をひとくくりにして、ゆうパックで自宅に送り返して、アイス食って、ペプシ飲んで十分待たせてもらいました。

この時点で4日の予定を5日に延長して、明日からゆっくり楽しく走ることに計画変更は決定しました。

19時30分頃、森自転車店の店長は軽トラで現れて、タイヤ交換してくれて、私から4000円受け取って帰って行きました。

来てくれたのはいいけど・・・出張料金ちゃんと取るんですね・・・・。まぁ助かりました。感謝してます。

辺りはすっかり暗くなったけど、テントと寝袋がなくなって、タイヤが新品になって十分休んだ後だったので、心も体も軽くなって本日の宿に向かった。

中村市に着いて、とりあえず民宿なんとかって名前だったなと思って、民宿中村ってのがあってそれっぽかったので、中に入って「あのー、先程予約入れたんですが・・・」とフロントで伝えると、「うちじゃないですよ、民宿ニュー中村ってのが近くにあるんでそっちじゃないですか」と・・・。

全然違うところだった、しかも教えてもらったニュー中村も違うし・・・・。

スマホで予約履歴確認して、地図で場所を確認するとちょっと離れた場所だった。

とりあえず近くにコンビニがあるのを確認して、先にチェックイン。


コンビニに行って晩御飯と朝ご飯を買って、部屋でくつろいで風呂入って・・・。

自転車の旅は宿に着いて部屋でゆっくりするのがいいなぁ。

2日目も結構いろいろあってハードだった。明日はゆっくりめの6時出発。足摺岬を回って宇和島まで・・・。

クーラーの効いた部屋で寝るのは気持ちがいいなぁ・・・・。<つづく>

<2日目のコース>
  

Posted by じゅんきち at 20:15Comments(0)中国・四国

SKI108(四国一周108時間) 1日目 高松→室戸岬(未着)

2015年08月09日

7月26日 晴れ 朝4時に目覚ましで目覚める。

昨日準備を万全に整えるはずが、「まぁ起きてからでもいいかぁ。」と中途半端にしかしてない。

ゴソゴソと起きだして、自転車の準備から、タイヤに空気を入れてチェーンに注油して、ライトを2灯付けて、トップチューブにバックを付けてと・・・前の日にやっとけばよかったと出発する前から反省をしつつ。

5時に家を出発。

今回は高松まで電車で移動する。たいてい相生駅から電車に乗るが、今日は有年駅から岡山行きの電車に乗る。
実は家から相生駅よりも、有年駅のほうが近かったりする。

電車の時間は5時55分発。5時を過ぎれば辺りは明るいのでライトなしでも十分走れる。



輪行も手慣れたもので、自転車をバラシて輪行バックに入れるのも10分も掛からない。

結局早く着き過ぎた。あと15分遅く家を出ても十分に間に合った。



今回の旅は、「野宿で行ってみよう!」ということで、寝袋をテントを持って行くことにした。

ただ、背中に背負うとかなり重量がある。その分余計な荷物はなるべく減らした。

減らしたというよりは、面倒であまり準備しなかったと言ったほうがいいかもしれない。

流石にこの時間の電車は空いていてゆったり座れた。在来線だと座るのは自転車があるので入り口近くの座席が空いている時だけに限られてくる。新幹線だと結構自由度が高いのだけど、在来線は自転車持っては乗りにくい場合が多い。

岡山で乗り換えて、快速マリンライナーで高松まで。



瀬戸大橋を渡って、8時過ぎに高松到着。



駅に着いたら自転車を組み立てて、いざ出発。



高松から、反時計まわりに四国を一周。

まずは11号線を走り、徳島を目指す。

走り始めて感じたが、香川の道はアスファルトの舗装が悪いのか、傷んでるのか、わざとなのか・・・・。

自転車で走るとガタガタとかなり振動が伝わってくる。

私の愛車、Domane6に乗っててもかなりの振動を感じて走りにくい。普通の自転車ならもっと走り難いだろう。

2時間ほど走ったら、徳島に入った。香川の印象は舗装が悪いという印象しか残らなかった。



「徳島に入ったら道はよくなるかも。」と思ったが、徳島の舗装は良かったり悪かったり半々だった。

ただ、徳島に入ってから海からの風なのか、台風の影響なのか、かなり強い向かい風が吹き出した。

昼ご飯はどこの店によるのも面倒だったので、コンビニで弁当買って済ませた。

暑いのと、向かい風が強いので、一向に進まない。

おまけに荷物が重い。かなり腰に負担がかかる。ちょっと進んで休んでの繰り返し。

夕方になっても暑いのと向かい風が続き、この日の予定では室戸岬まで行く予定だったが、到底明るいうちにはたどり着きそうにない。

晩御飯もコンビニ弁当で済ませ、高地に入ったのは20時頃。辺りは既に真っ暗になっていた。



21時過ぎまで走ったが室戸岬には着かなかった。

結局、後20キロ程残してテントを張れそうなところを探してなんとかテントを張った。

ホントはダメなんだろうけど、適当な場所が全然みあたらなくって水産加工場の駐車場みたいなところ


※写真はgoogleearthから

テント張ったはいいが、浄化槽かなんかのポンプが定期的に動くので結構うるさかった。

寝ようとするがなかなか寝付けない。おまけに夜中にザーっと雨が、降ったりやんだり。

寝ているのか起きているのかよくわからない状況のまま一日目が終わった。<続く>

<1日目のルート>
  

Posted by じゅんきち at 22:34Comments(0)中国・四国

SKI91 改め SKI108

2015年08月01日

四国一周行ってきました。

当初、7月26日~29日で一周する予定でしたが、初日から大きく予定がずれて、結局1日余分に掛かり30日に帰ってきました。

SKI91改めSKI108となりました。 108時間位かかりました。


昨日は当直の仕事、今日は一日定期点検の仕事だったので、本当は29日に帰ってきて一日ゆっくりしたかったんですが、帰ってきた次の日から仕事してました。

昨日は体のあちこちが痛かったですが、今日はだいぶましになりました。

旅の事はちょっとずつ書こうと思いますが、とりあえず無事に完走できたことを報告いたします。

応援していただいた皆様ありがとうございました。



家に着いてすぐに、自転車の一通りの清掃しました。

走る度にフレームの傷が増えて行きますが、その傷のひとつひとつがいい思い出になって行きます。

走り終えた後に、フレームを拭きながら傷を探すのも楽しみのひとつです。

そして、長距離走った後は必ず点検に持って行きます。明日まで夏季休業なので明日点検に持って行こうと思います。  

Posted by じゅんきち at 23:57Comments(0)中国・四国

明日からSKI91 スタートです。

2015年07月25日

明日からSKI91。四国一周の旅に出ます。

高松までは有年駅5:55発の電車で移動します。

8時過ぎには高松に着く予定です。

4日間のルートはこんな感じです。

1日目 高松→室戸岬


2日目 室戸岬→足摺岬


3日目 足摺岬→松山


4日目 松山→高松

体調面も荷物についてもかなり準備不足ですが、とりあえず明日4時に起きて準備して出発します。

とりあえず初日を乗り切らないといけない訳ですが、今回の旅はどうなることやら


  

Posted by じゅんきち at 22:33Comments(0)中国・四国

今年の夏季休業はSKI91

2015年07月24日

今年もいよいよ夏季休業がやってきます。今年の夏季休業は7月25日~8月2日。

一昨年は富士山。去年は九州と走ったので、今年はどうしようかと随分考えましたが、ほぼ決定しました。

今年は、四国一周してきます。

自転車に乗り始めた頃から四国を一周したいと考えていました。

一昨年も富士山ではなく四国一周する予定だったんですが日程的に無理だったんでやめました。

今年は日程的には全然問題ない。ただ、体力的に不安なところがあるけれど。

まあいつも取りあえず行ってみてダメだったら途中で帰ればいいかなどと思ったり。

最近は事前に宿泊先に予約を入れたりするんですが、今回はちょっと予定通りに行かないという不安と、四国のルートを考えた時にちょうどいい場所に宿泊先がなかったりするということもあり予約はなしで行きます。

宿泊は・・・・野宿ということで・・・。

テントと寝袋背負って行こうと思ってます。

7月26日5時出発の7月29日中帰着の4日間で四国一周する計画です。

4日間のうち時間としては91時間。四国1周91時間。

略して「SKI91」。とりあえずロゴも作ってみました。



とりあえずルートラボでルートは引いてみました。

まだまだ未計画の部分もありますが、25日までに準備と体調を整えて挑戦したいと思います。  

Posted by じゅんきち at 19:33Comments(0)中国・四国

超久しぶりに鳥取砂丘に行ってみた

2015年06月25日



いろいろあって半年位まともに自転車乗ってなかった。

やっと乗れるような状況になって、そろそろ夏休みの計画も立てないといけないので、現在どれくらい走れるのかある程度まとまった距離を走ることにした。

ある程度まとまった距離といったら鳥取砂丘だろう。

これまでに何度も行った事あるしまあ気楽な感じで行ってみた。

いつもなら上郡から373号線を北上していくのだけれど、373号が通行止めになっているというような話もあったので、29号線で行くことにした。

5時に起きたけどダラダラして出発は6時前になった。

久々なのでやはりかなり筋力も落ちている。スピード出ないは登れないは・・・。

新戸倉トンネルに着いたころには足が終わってた。

引き返そうかとも思ったが、これまでかなり疲労した状態からでも走った経験があったので、そのまま鳥取に行くことにした。

新戸倉トンネルの中は地面が濡れていてかなりひんやりして走りやすかった。

トンネル内は北に向かって道が下っているのでかなりスピードが出た。

水しぶきをあげながら走ってトンネルから出てみると、自転車も体もとんでもない状態になっていた。






水しぶきじゃなくて、泥しぶきあげながら走ってたようだ。

トンネルを越えると、どーっと下ってあっという間に鳥取に着くはずだったんだけど、どうも足に力が入らない。

ちょっとした登りでも登れない。

結局予定より1時間以上遅れて鳥取砂丘到着。


平日ということもあって観光のお客さんもまばらだった。

予定が遅れてる事もあって滞在時間短めで出発。

帰りは新戸倉トンネル走るのが嫌だったので、373号線で帰る事にした。

帰り道も足に力が入らないし、左膝の外側にちょっと痛みが出てきたし、どんどん予定より遅れた。

なんとか志戸坂峠を越えて下りに入ったが、やはりペースは上がらない。

佐用に入る手前辺りで、走りながら左目擦ったらコンタクトレンズがぼろっと落ちた。

止まって探してみたが見つかるわけもなく、あきらめた。

佐用に入って走ってると、反対車線の真ん中にカメが道路を渡りたいのか、立ち往生していたので反対側の草むらに移してやった。


あのままだと車に轢かれていたかもしれない。カメさん恩返し竜宮城にでも連れて行ってくれないかな。

Garminの電源が落ちた。鳥取に行く時はいつも電池切れになんてならないので油断してた。

遅くなりすぎて辺りが暗くなってきた。

暗くなってからは最近はゆっくり走る事にしている。まぁ速く走ろうと思っても走れませんけど。

真っ暗になってから家に無事に到着した。

今日走ってみてたくさんの課題が見つかった。

1.体が重い
2.筋力が落ちている
3.坂が登れない
4.左膝の外側が痛くなる
5.足の裏が痛い
6.ケツが痛い
7.手のひらがしびれる
8.すぐ休む
9.飲み過ぎ、食べ過ぎ
10.とにかく遅い


夏に向けて課題解決に取り組んで行こう!
でも、夏休みは7月25日~8月2日。果たして間に合うんだろうか。
今年は5日位かけて走る計画してるんだけど大丈夫か俺。  

Posted by じゅんきち at 22:38Comments(0)中国・四国

2014GWの旅 3日目 広島→しまなみ海道→相生

2014年05月07日

3日目は早く寝すぎたのか2時くらいに一度目が覚めた。

起きてても仕方ないので、もう一度寝た。

3時15分にセットしたスマホの目覚ましが大音量で鳴った。

慌てて起きて止めようとしたが、部屋が暗くてなかなか止められない。

まわりの部屋のみなさんすんません。

流石に4時はまだあたりは暗い。



この時間だと広島市内と言えど、車はほとんど走っていないので走りやすい。

街中を走るのは早朝に限るね。

今日のルートはGarminにちゃんと入ってた。

広島市内を抜けて2号線をひたすら西へ。

行かなくて東広島へ向けてやや北上しながらダラダラと登っていく。

西条あたりまで約30キロ。東広島を抜けてずど~っと下って平地になるかと思ったら三原の手前でまた登り。

三原までが今日の山場だ。登るときはいつも『登ったら、下る!登ったら、下る!必ず下りが来る!』と言いながら走ってる。

登りは絶対無理をしない。心拍も絶対あげない。長距離を走るとき、どこかで無理をすると後でどっと疲れが出る。

そうしないために絶対無理をしない。

ゆっくり目に走って尾道に9時過ぎに着いた。


しまなみ海道を走る出発地点だ。
  続きを読む

Posted by じゅんきち at 19:00Comments(0)中国・四国

2014GWの旅 2日目 下関→広島

2014年05月06日

前の晩、早く寝たので予定通りに4時起床。

5時にチェックアウトを済ませ宿の前で自転車の組み立て。

2日目のルートを設定しようとすると・・・。

なんか違ったルートが登録されてる・・・・。

仕方ないので、目的地を広島にしてGarminで自動ルート設定することに。

大まかなルートとしては下関から9号線を走り、その後基本2号線を走って広島まで・・・。

そんなに迷うこともないと思われる・・・。

いざ、2日目出発。5時をまわるとあたりはうっすらと明るい。

関門海峡の下を通過する。この橋は自転車では渡れない。

九州へは海底のトンネルを渡って行く。ここまで来たら渡ってみるべきなんだろうけど、数年前に一度自転車で渡った事があるので、今回は渡らないことにした。


9号線から2号線をずっと走っていく。Graminの自動ルートのナビはなかなか使える。

バイパスの迂回ルートも案内してくれる。道路標識を見ながらナビと違ったルートに行っても自動でルートの再計算もしてくれる。
  続きを読む

Posted by じゅんきち at 19:00Comments(0)中国・四国

2014GWの旅 1日目 角島大橋⇔下関

2014年05月05日

5月1日。当直明けの朝、即行で家に帰り旅の最終準備。

新幹線には十分間に合う時間なので、慌てず騒がず・・・。

慌ててよかったことがない・・・。

準備を終えて荷物を背負って相生駅へ。駅まではもちろん自転車。

駅に着いたら、自転車をばらして輪行バックに入れる。

バックに入れるときに適当に入れると自転車が傷だらけになる。それは避けたいのでゆっくり丁寧にタイヤが動かないようにしっかり縛る。

自転車のパッキングが完了したらみどりの窓口で切符を買う。GW中とはいえ平日なので駅の中は人もまばら、みどりの窓口はすいていた。

相生駅から新下関までの新幹線の切符を買った。

相生駅からひかりで広島まで行き、広島から九州新幹線のさくらに乗り換えて新下関まで。指定をとっても荷物があるので座りにくいと思い自由席にした。自由席はそれなりに混んでいるかと思ったが、人はほとんど乗っておらず、自由に座れた。相生から新下関まで1時間50分ゆったりと座っていくことができた。

新下関駅到着は11時50分頃。車内で出発前に買ったサンドイッチで早めの昼食を済ませた。

新下関駅について自転車を組み立てて、Garminに入れたナビを頼りに角島大橋を目指す。

距離は50キロ弱。ゆっくり行っても3時間は掛からない。

新下関からは最初山の中を走る。そこそこ車通りはあるが走りやすい田舎の山道だ。

ほとんど信号もなく走っていても気持ちいい。

山道を抜けて、海岸線を北上する。海岸線の道は淡路島の西海岸に似ている。

信号も少なく走りやすいが、多少車の通行量が多い。角島大橋に行く車が多いのかいろんなところのナンバーを付けた車が走っている。

14時30頃角島大橋到着。

天気もよくて綺麗に見えた。これまで過去に富士山行った時も、大山に行った時も天候に恵まれず綺麗な景色を見ることができなかった。

海の青さと空の青さが、本州と島を繋ぐ橋をより綺麗に見せてくれている。

自然と人工物の調和がとれていてとてもいい雰囲気を出している。

  続きを読む

Posted by じゅんきち at 19:07Comments(0)中国・四国

角島大橋

2014年05月03日

とりあえず無事に帰ってきました。

今回、ゴールからの出発ということで、これまでにない行程を組んでいて、しかも出発前日が当直の仕事。

不安な気持ちが強かったですが・・・。

角島大橋・・・良かったです。

ただ・・・自転車で渡るのは物足りない。距離が短すぎる・・・・。



橋といえばやっぱり、ここのほうが断然いい!



しまなみ海道!

尾道まで帰ってきて、予定変更して今日 尾道-今治 往復してきました。

結局帰りも新幹線こだま号



行程によっては、行きも帰りも新幹線ってのも『アリ』だな。

まぁ、3日間 楽しかったですね。旅の話はまたちょっとずつ書くことにします。  

Posted by じゅんきち at 23:19Comments(0)中国・四国

おとうちゃん しゅっぱつにゃ

2014年05月01日



 おかあちゃんと マメマメ 


 おとうちゃん自転車 おみおくりにゃ!


 「えーっと なんとか大橋 どこにあるんだろねぇ?笑


 うにゃ~ おかあちゃん


 おとうちゃんの ひとりごと


 よんだらいーにゃ!!



 


 おとうちゃん いにゃいかりゃ

 マメマメ かわりに かいたにゃ!


   

Posted by じゅんきち at 22:28Comments(0)中国・四国

旅の準備は着々と

2014年04月28日



なんか最近仕事が立て込んで来まして・・・。

ペーロン祭りの練習なんかもありまして・・・。

旅の計画を立てたのはいいが本当に行けるのか?

という気もしないでもないのですが、あまりギリギリになっても・・・。

いやもうギリギリなんですが、宿の予約とかルートの線引きとか準備を進めています。

5月1日の下関と5月2日の広島の宿は手配しました。

泊まって寝るだけなので楽天トラベルで安いところ探しました。


貯まったポイント使って2日間で5,000円。最悪キャンセルしてもまぁいいか~というくらいの金額です。

新幹線は相生ー新下関で時間にして2時間も掛からないので、最悪自由席。座れないでもまぁいいか~ということで当日朝切符購入しようかと思ってます。

後は自転車とパンク修理の準備と、カメラや補給食とか持っていくものの準備。

最悪「現地調達でもいいか~」というものを省いていくとたいして準備も必要なし。

明日準備をする事にしよう。後は体調管理をしっかりする事かな。  

Posted by じゅんきち at 21:40Comments(0)日々の出来事編中国・四国

GW予定変更

2014年04月25日

昨日GWの予定を書きましたが、諸事情により変更になりました。

こいつ↓に乗ることになりそうです。



記事を書いた後、宿を探そうかとネットで調べてみると、どうも3日(土)に広島に泊まれそうなところがない。

広島近辺や下関あたりも探してみたけど泊まれなさそう。

3日を外して、2日とか4日なら泊まれそうなかんじなんだけど・・・。

4~6日で行くか、1~3日で行くか・・・・。

4日の天気がいまいち悪そうだし・・・ということで1~3日で行くことにしたんだけど、30日が当直の仕事なので、5月1日に出発できるのは、9時頃。

どうがんばっても相生からなら広島にたどり着けそうにない。

それだったら、いっそ5月1日に新幹線で新下関まで行って先に角島大橋行って、2日~3日で下関~広島~相生と帰ってくればいいじゃん。

ということで、新幹線を探してみると、ちょうどよさそうなのがありました。


ただ、これに乗るとなると当直明け一旦家に帰って準備をしている時間がない。

4月30日に仕事に行くときに、旅に出る支度をして仕事に行かなければならない。

まぁ、普段仕事に行くといっても大して準備もせずに行くので問題はないんですが・・・・。

そんな感じで予定変更です。

だ・れ・か・・・・初日だけでも一緒に行きませんか?  

Posted by じゅんきち at 23:24Comments(0)中国・四国

GWの自転車旅行

2014年04月24日

GWの計画を立てました。

いつ行くか?どこ行くか?

いろいろと考えてましたが、ここ↓行くことにしました。



山口県の角島大橋。

当初1泊2日で行こうかと考えていましたが、行けないことはないけど・・・。

角島大橋着いたら遅くてあたり真っ暗だった・・・・って事になりかねないので、2泊3日で行程を組みました。

5月3日出発予定です。

5月3日は4時出発 相生→広島まで約240キロ。


5月4日は5時出発 広島→下関まで約200キロ。


5月5日は8時出発 下関→角島大橋渡ってゆっくりして→新下関→(新幹線)→相生 約120キロ。


てな感じで考えてます。

宿の手配はまだですが、GW中なので宿の予約をしていかないと痛い目にあいそうです。まだ野宿は寒そうだしなぁ。

自転車で走りやすくていい季節なので、気持ちよく走れそうな気がします。

天候が問題ですが、晴れた日の角島大橋を自転車で渡るのは気分爽快だろうなぁ。

だ・れ・か・・・いっしょに行きますか?  

Posted by じゅんきち at 22:42Comments(0)中国・四国

鳥取の桜・・・1週間遅かった

2014年04月12日

今日は自転車で鳥取の桜を見に行ってきました。

鳥取の桜を見に来るのは3年ぶり。

きれいな桜が見られるのを楽しみに行きましたが・・・。



行くのが1週間遅かったようで、見頃をだいぶ過ぎてました。


満開だったらきれいだったんだろうなぁ。



来年来るのなら4月第一週目にしないとね。


しかし、今日は過去にないくらいのトラブルで大変だった・・・・。

一言では言い表せないくらいに・・・。

まぁ。明日にでもゆっくり書きます。

  

Posted by じゅんきち at 23:55Comments(0)中国・四国

蒜山高原に行って来た話

2012年09月16日

久々に蒜山高原に自転車で行ってきたんですよ。

この写真撮るため、だけに約2kgもある三脚一眼デジカメ背負っていった訳ですよ。


とりあえずついでにこんなん↓とか


こんなん↓撮っときました。




で、蒜山に行ったほんとーの目的は、この牛乳を飲むためなんです。



そして、この池の鯉が元気かどうか見るために行ったんですよ。



「おっ!おねいさん!自転車に興味あるの?」


「なんだよ!自転車の上の看板見てるだけじゃねーか」


はい、もう帰りますよ。

蒜山サイクリングロード走って帰りますよ。

蒜山サイクリングロードって、こんなん↓走ってるとこです。



途中雨なんかにも降られちゃったりする訳ですよ。



Zガンダムは・・・・ほんのついでです。


とりあえず今日の目的は果たせました。

無理のないペースで走ったので、時間は掛かったが、ブランクが長いのでペダリングの仕方とか、補給のタイミングとか忘れてることが多かったので、いろいろと思いだすことができてよかった。

今日一日6リッター以上水分飲んだのに、家に帰ったら1.5kg体重減ってた。

どんだけ、汗かいたんや。きーつけな、干からびてまうでー。  

Posted by じゅんきち at 22:12Comments(2)中国・四国

鳥取砂丘に行って来た!

2012年05月22日

朝起きたら5時前だった。6時出発の予定にしてたけど、5時でもかなり明るかったので、早めに家を出発した。

今日のマシンは通勤用のTREK MADONE SL5.2。ホイールはRS-80にした。

鳥取砂丘は、私の自転車の原点である。5年前の夏、ママチャリに荷物を積んで、鳥取砂丘まで行った。

今日はその時と同じルートを走った。このルートを走るのは今日4回目。

1回目はママチャリ(我が家にあった20年前のMIYATAの内装3段変速)、2回目はクロスバイク(TREK7.3FX)、3回目はロードバイク(TREK2.1)、そして今日が4回目。

毎回乗っていった自転車が違う訳だが、どんな自転車に乗っても行けるくらい鳥取って行きやすいとこです。

流石にママチャリで日帰りは無理かな。

鳥取までは片道120km位あるのだが、いつもとりあえず60kmがんばって走るかって思って行きます。

鳥取まで山を越えて行くので距離が120kmあっても、半分登って、半分下ればいいんです。

登りだけがんばって登れば、後はず~っと下って鳥取まで行けてしまうんです。

帰りも同じように半分登って、半分下れば帰ってこれます。最後のしんどいところが下りになるんで気持ちよく帰ってこれます。

今日は・・・最後の下り・・・佐用あたりから向かい風にやられてしんどかったですが・・・。

で、今日の出来事ですが・・・。

・走り始めて1時間位で既に足が痛かった・・・。
 -やはりトレーニング不足だなぁ。筋肉が弱ってる。

・左手がしびれて痛かった。
 -最近あまり手がしびれることなかったけど、左手の
  肘から先が感覚がなくなる位しびれてきた。
  原因はよくわかりません。これも最近のってないからか?
  それとも左右のバランスが悪い?

・ケツが痛かった・・・。
 -通勤用の自転車のサドルがあってないのか。
  それとも単に体重が増えてケツにかかる荷重が
  増えたからなのか?
  体重は最近アナログの体重計買って量ったら
  75kgあった。流石に増えすぎやな。

・パンクした・・・。
 -往路の鳥取に入ってすぐにパンクした。
  初めて携帯ポンプ使ってみた。思ったよりラクに
  空気入った。これだったらボンベより経済的でいいかも

・休憩取りすぎ・・・
 -休憩しないとしんどくて走れなかった。
  特に帰り道は続けて1時間走るのがしんどかった。
  最近あまり走ってないからしゃーないか。

・200km走るのが限界だなぁ。
 -今日走ってみて、今の限界は200km位かなと
  思った。やはりいきなり300kmは無理だなぁ。
  走り込んで体をつくらないと長距離は走りにいけない。

・鳥取砂丘は快晴で気持ち良かった。

いいところなんで、ぜひ行ってみてください。もちろん自転車で!

・通勤用自転車のクランク回した時のガッコンが直らない。

クリート換えても、靴換えても直りませんでした。
何が原因なんだろう。とりあえず家に帰って、一回クランク抜いてつけ直してみました。
直ったかまだ確認してないんだけど、直ったかなぁ。  

Posted by じゅんきち at 23:05Comments(0)中国・四国